スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシン釣り

あけましておめでとうございます。
12月に無事、結婚式・新婚旅行が済み、今年の正月は妻の実家で過ごしてきました。
というわけで、毎年恒例の元旦長万部釣行はできずに帰ってまいりました。
たとえ、長万部にいたとしてもあの吹雪じゃ釣りは無理でしたね。
あまり更新もできないため、閉鎖も考えていましたがボチボチとゆっくり
更新していきますので、気が向いたときで構いませんので遊びに来てください。
RSSリーダーに入れてくださると気ままな更新に気づけますのでよろしくです。

話は変わりまして。

またもこの季節がやってきました。

小樽ニシン


昨年(去年の記事はこちら)、初めて釣ったニシンの刺身の美味さに取りつかれ
今年も行ってきました。

反省点は多々ある釣行でしたが何とか3尾釣ることができ、
塩焼きと刺身を堪能することができました。




スーパーのニシンは目が充血してますが釣りたてのこの魚は眼がキラキラしてます。



捌くときには飛びまくって大変な鱗だけど、虹色というかオーロラ色でホント綺麗な魚です。

ニシンは、骨が多くて、骨抜きが大変です。
でも、苦労した跡には凄い美味しい刺身が待っておりますのでぜひ頑張って骨と戦ってみてください。


honenukiki

骨抜き達人

私は100均一にあった骨抜きを使いましたが、イマイチなんでちゃんとしたのを買ってみようかと思います。
Amazonにあったこれよさそうですよね。
スポンサーサイト

ニシン釣りはもういいかな。。。

1/23 
小樽色内
天気:雨とミゾレ

行ってまいりました。
ニシン釣り!!
先日、行ったものの人がいすぎて、
釣りにならず地合いも逃し終了してしまったリベンジに完璧な装備で挑んでみました。
サラリーマンZさんと私の2人で禁断の平日釣行です。

まずは

前回はHayabusaから出ているオレンジ色の糸がまいてあるスキンではないタイプのサビキ
を使ったものの僅かに2匹掛けただけとさんざんたる結果でした。

前々回はスキンと夜光素材が付いているものを使用してかなり釣れたので、
それを学習し多めの10本針が付いていてスキンと夜光ビーズの付いているものを選択しました。

にしん5


そして、次に前回、集魚板を使用しているご夫妻が爆釣しておられたので、
それを真似して集魚板をサラリーマンZさんに用意して頂きました。

ニシン4


そして、釣り場のおじさんが教えてくれたルミコを着けようと思ったのですが
武美にバカでかい7.5cmもあるルミコがあったのでそれを購入しました。

にしん3


プラス
Zさんお勧め集魚ライトまで搭載し。

ニシン1


そして、フカセ浮きを使って棚を一定にしてしゃくるようにまでしてみました。

過去最高の気合の入りっぷりだったので、午後から有休を取り繰り出したものの
あいにくの天候・・・。

そして、最高の時間帯である夕まず目ですら周囲も含めデカイニシンは一匹も上がらず、
どんどんと人が少なくなっていきました。

ニシン2
(見ずらいですが小魚は子ニシンです)


子ニシンは何万匹っていう単位だと思うくらい群がり、面白いように釣れるのですが、
さすがに飽きます。。。
ルミコと集魚板、集魚ライト搭載したサビキは本当にすごく釣れます。
全部の針に魚がつくこともたびたびでした。


チカも20cmクラスのが数匹釣れ、チカ狙いの時なら相当嬉しいんでしょうが、
何せ30cmクラスのデカイニシンを求めているので全く喜びもなくがっかりしました。

結局、風でライトが倒れ、電気がつかなくなり、早々に終了してしまいました・・。
残念。。。

今度は苫小牧でイワシとアジでも狙ってみますかね。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ニシンの刺身がまた食べたい。の巻き

だいぶ前ですが、釣ったニシンを塩焼きと
刺身にしてみたんです。

ニシン刺身

これがまた、最高に旨くて、、、
また食べたくなってきたので
近日中に発電機持って出動いたします。
(決定次第ご連絡しますんで書き込んでくださいませ。)

ニシンの刺身を食べたい人はご一緒します?(笑)
8号のサビキ3セットと3号の重りと磯竿とアミブロック多めに持参でお願いします♪

次こそは握り寿司にするべし。
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。