なんとしても・・・。

今週金曜で職場を去り行方が「ソイが食べたい。」と
言ったので、餞別代りに平日釣行へ。
今日はなんとしても釣らなきゃいけないと余市へ。
超べた凪。。。
久々に風のない海見たなぁって感じでした。
えさ釣りの方が先に同じポイントに入られていたので、
「こんばんわ」と挨拶すると、20cm台のが2匹釣れただけだとの事。
「渋いよ。」といわれましたが、イソメじゃ釣れないよ。
潮も動いているし渋くないだろうと踏んでいました。
今日は本気なので卑怯とか餌じゃんとかそういう言葉は一切受け付けませんw
0.9gジグヘッドにGulp シュリンプ グロー2"投入。
1投目から釣れてくれます。
2投目金魚(エゾメバル)が釣れてくれました。
3投目根がかり。ロスト
4投目ガルプシュリンプ ニューペニー2"投入。ソイゲット。
5投目またまたロスト。



カメラバッテリー切れ。。。。。。ってなわけでココから先は写真無しです。
残り2"ガルプ SWシュリンプ1個・・・。
ラスト投入。チビソイゲット。
チビソイですら、丸呑みするこのワームの実力凄いです!!
子ソイばかりになってきたなぁと思っていたらあっさり、ロスト。。。
ベイトに換え、ツイスターホッグ3"をナツメ3号をつけ投入。
ノーバイト。
色々探るもノーバイト。
すると風がビュービュー、アメもざ~ざ~吹いてきたので、古平に移動することにしました。

次は前回しげさんと会った場所へ。
タックルボックスの中を見ると、ガルプシュリンプ3inがまたありました!!
1投目「ゴン!!!!!!!ゴゴゴ!!」
「ジー(ドラグ音)」
この底へ底へ潜る感じは、やばい!!これはデカイ夜アブかデカソイか!!
あまりにラインが出て行くので閉めると
「プツン・・・・・・・・・・・・・」
前日に巻きなおした5lb.のバニッシュトラッジッションが切られちゃいました。
逃した魚はデカイとはこのことですね。。。
テンション激落ちし、シュリンプがなくなったので。

外房へ。
いやぁーー。風速10m/s予想的中です。。。
10gでも底が取れないっす。。。
ベイト1ozバークレイパワーホッグ4”ホヤカラーのテールをカットして、
ぶん投げ戦法に。
これが的中。やっと底が取れます。
20代後半のソイと前半のソイが顔を見せてくれました。
その後本気でヤバイ風になってきたので。風の当たらない先端赤灯台へ。
ヌクヌクポイントはいいですねw
色々ワームを変えていろんな所に投げてみるもノーバイト。。。。
なんとしても釣らないいけないのに。。。
ありえない。。
1時間半くらい粘ったけどノーバイト。。。
おさげさんどこに投げたらいいですか?wwww

結局、しげさんポイントへ戻りました。
現時点で20代後半が3匹。。。。
ありえない。。。
やばい、これでは送り出すことが出来ない。。。
ってなわけで、本気の私は迷わずSWタングステンロックフィッシュジグヘッド3.0gにミノーグラブ2"パンプキンシード投入。

「ゴン」27cmソイ
「ゴン」28cmソイ
さっきまでとは打って変わって爆釣モード突入。
5時半。良型ソイが釣れ何とか、刺身と荒汁を振舞えるだけ釣れたので、
帰宅しました。
流石に眠さマックスだったので高速で帰ると、1時間で帰れました。。。
その後、シャワーを浴びて、着がえそのまま病院へ直行し、
業務開始までリハ室で寝ていましたw

やはり、平日だと魚へのプレッシャーが低いので、つれるのは良型が多かったです。
餌釣りの方とも話しましたが例年なら良型のソイがつれてもいい時期なんだけどなぁと話されておりました。

風神玉フィールドテスト

風神玉(http://spartas.org/product/tama/index.html)のフィールドテストってことで久々に古平まで行ってきました。
6,7名のアングラーがすでにいました。
付いて早々、しげさんから声をかけられ、ビックリ!!
ご一緒できなかったのは残念でした。

たまたま、ポテンシャルでよく会う方が居たので声をかけたら、
このポイントはイマイチな様子。
他にも人が居て、プレッシャー高そうなので外房へ。
そしたら、先ほどの方たちも外房に行くってことでご一緒させてもらいました。
それにしても風が強い!!
こんな時は風神玉にもってこいだと思って遠投するも、風で流され狙ったポイントに沈んでくれません。。。
(今回は3m10カウントの物を使ってみました)
リグ自体もそんなに勉強してなかったので適当な大きさのフックが無いので、
脇差の4にミノーグラブでやってみました。
周りの方は足元をジグヘッドで着々と釣果を上げる中、今日はフィールドテストだからと言い聞かせ、やっておりました。

するとかなりでかいバイトが!!!!
フッキングするもすっぽ抜け。。。
ありゃ30UPだったかもね。。。

向こうあわせにするべきだったのかなぁ?
フックサイズ大きくした方がいいんだけど手元にない。。。
この時点で課題が生まれてまいりました。
中層からボトムにいるのは分かったんですが、フッキングのたびすっぽ抜けるので
痺れを切らし、2.0gジグヘッドに変更(しげさんごめんねwあとでもう一回出てきますw)
はい。釣れました。。

久々、25cmだったのでこんなに引いたっけ?
って感じでしたw

その後も同サイズもう一匹追加するも、写真撮り忘れ。。。

もうチョイココで粘りたかったんですが、他の方たちが移動するってことで先端方面へ。
風強すぎ。。。。
ライトリグなんて使えないっすw
結局ココではノーバイトだったので、
荷上場へ。ノーバイト。。
そして、しげさんと会った始めの場所へ。
すると先行していた同行してくれていたK氏が夜アブを釣っていたようです。。。
うらやましい。。
ガルプ 3inクローWRGを使うと、明らかに子ソイのバイトが頻発。。
デカイのこないかなぁと思ってやるも結局子ソイばかりなので、
2インチのミノーグラブでやるとハイ。

ちっちゃ。。。w

同行してくれていた方々が帰ったあと、mutuさんが話し掛けてきてくれ、
どうやら駄目だったご様子。
その後潮が止まっていたので当たりが遠のいてきたので余市へ移動。

まずは、前々回メバームで楽しんだ場所で。
と思って行って見たら!!!!

「マジですか??」
「ヒラメが表層泳いでいる!!」

ソゲサイズですが、明らかに表層をひらめが泳いでおります。。。
はじめて見ました!!
matuさんもその現場見ておりますので、嘘ではないですw
近くにミノーグラブ投げ込むも無視され。。。
「表層お散歩中邪魔ですよね。。。」

普通にソイ狙いでやると、釣れます。

結構、ココも人が入った形跡がありそんなに続かず、
自衛隊前へ。

向側の電灯の明かりの所までライトリグを飛ばしたいってことで。
風神玉投入です!!
いやー、飛びます。
ライトの下まで飛んじゃいます。
10カウント目くらいに
「ゴン・ゴ・ゴ・ゴン」
と強烈なバイトが!!
今度は一瞬掛かったんですが、また外れちゃいました。
フックについて見当の余地ありですね。
何がいいんでしょうかね?FINAの262の2か3位で良いかな?
これについては、ポテンシャルにお邪魔して相談してみることにします。

一応悩んだ結果、1.5gジグヘッドをリーダーの下に結んでみると、
面白いことがw
うんうん。これは使えそうです。
デカイのは釣れませんでしたが。
ガヤは遊びにきてくれたようです。

まとめ:もうちょい、ちゃんと考えてから風神玉を使うべきでした。(フック、リーダーの長さ、風の状況等々)
課題はありますが、楽しみが増えました。
おさげさんはデカイのも釣っているのでチビしかつれないのは腕の差ですねw
努力在るのみですねw -----

塩谷リベンジ

天気もよく21:00塩谷リベンジへ!出発!
と思いきや、手稲あたりから大雪に。。。
大丈夫かなぁと頭をよぎるもまぁ余裕でしょと思ってそのままshinさん宅へ。
どうやら大丈夫そうってことでそのまま塩谷へ。
時間の関係で攻めることが出来なかった外房の基部と角に焦点を絞り、
先日購入したレインズのロックバイブシャッドを頭の部分をカットし投入。
それにしても風が強い。ラインがビュービュー流される。
ってなわけで風の弱い角部を重点的にボトムの捨石付近を攻めると、プルプルっとバイトがあります。
向かい風で頑張っていたshinさんもヌクヌクポイントに到着し、バイトがあることを教えると早速。

20UPのソイでした。(最近10cm台の奴しか見てないもので、30UPみたいな書き方してます((笑))
アングラー2名も途中からこちらにきていましたがどうやら、釣れていない様子。
僕も前回好調だったメバームをヘチ際に投入。

ハイ。チビソイげっと。

またまた、チビガヤゲット。
お父さんお母さん連れといでよと諭すも全く効果なしww
ピンテイルでエゾメバル、本州っぽいですなぁ。。。なんて思ってちゃいます。
サイズアップを狙って、ヤマセンワッキーを投入するもいかせん風が強くてバイトなんて分かったもんじゃありません(笑)
ってなわけで、余市漁港の自衛隊前へ。
風も弱く、潮も動いているし、デカソイの期待が膨らみまくりです。
2つ目外灯下の捨石を攻めるとバイトがあるものの明らかにチビソイなので、角部分を重点的に攻めると、

またまたチビガヤ。。。チビソイ。。。もういいよ。。。
するとshinさんが駆け寄ってきて、またまた、24cmのソイをもってきてくれたのでパシャリ!

このソイが本日最大でした。
話しを聞くと、ガルプ ミノーグラブ2" GPでワンキャストワンヒットらしい。。。
チャート以外もっていないので、一個恵んでもらうと、
さっきまでとは明らかにバイトの数も深さも違う。
放置プレーでつれちゃいます(笑)
良型のガヤも釣れてくれました。

この後もチビソイ、ガヤ爆釣激はエンドレスで続き、飽きてきたのでベイトで4インチミノーグラブとか投げてみたけど、
ノーバイトでした。
けれども、対岸のテトラまで10mくらいまで投げれるようになったので
自分でいうのもなんだけど、きちんと飛ばせるようになったなぁと感心。。
スピニングよりも飛ばせるようになりました。
寒いし飽きてきたので、余市河口漁港へ。雪が排せつされてなくて、釣りどころじゃありませんでしたw
帰りに忍路によると、ブリザード。。。

一瞬ためらいましたが、諦めず試してみるも10m前が見えない状況だったのでストップフィッシングとしました。
チビソイしか釣れませんでしたが、塩谷でも釣れたし、数も釣れ非常に楽しめました。
けれどもデカソイが釣りたいな。
4”縛りで次ぎ頑張ってみようかなぁ。皆様デカソイを釣る方法教えてください。

白系のワーム




前回の釣行でふと白系のワームを一つも持っていないことが判明し、

追加しに行ってきました。



ママワームのグローフィッシュ2.5”



reins ロックバイブシャッド ホワイトパール



ワッキー用にBONZさんお勧めのゲーリーヤマモト ヤマセンコー シルバーパールホワイト 3”

を購入してきました。

最近バークレイものしかかってなかったので、

reinsの360円、ママワームの400円って値段が物凄く大安売りのような気がしてしまいました(笑)

ボウズ対策用に

ピンテイルのワームも探しているのですが、なかなか北海道には無いのかなぁ。

どこで売っているか知っている方いらっしゃいますか?

意地でもリベンジ!!!

祝津でボーズを食らってしまったのはご存知だと思いますが、
皆さんにアドバイスいただいたのでなんとしてもリベンジしなきゃと思い
ポテンシャルへ。
masakiさん、JINさんからアドバイスを貰い、
絶対に釣れなければ!!!って状況を作り、自分自身を追い詰め
いざ塩谷、余市ツアーへ。

決断した時間は23:00でしたが、shinさんを拉致しいざ出発!!
塩谷はつれそうな雰囲気ムンムンしていましたが、ノーバイト。。。。
風も強くなり吹雪になってきたので余市へ、Let's go!!
いやぁ、、、、渋い!!
3時くらいからようやく潮が動き出し
色々探りまくり、いい場所を見つけ、ようやくバイトが!!!

2gのHRFジグヘッドでリングキックテールで釣れたのは

また渋くなり、メバームのグローに換えて、ここからドンドンドン!!







釣れたのはチビソイオンリーでしたが、取り敢えずソイは釣れました。
いつもはカーディフなんですが今日はXORでやってみました。
MLで8~28gとライトリグには硬すぎるので使用してなかったんですが、
非常に高感度でEXTRA fast テーパーなのでショーとバイトものせられるので、良いロッドでした!(このままではチビソイ魂が入魂されてしまう。。。)
チビソイがデカソイに感じてしまいましたw


坊主。。。

本日祝津漁港に行ってきたのですが、、、
ボウズでした。。。

冬に入ってから、一匹もソイを釣っておりません(泣)
どなたか、ライトタックルでの釣りを教えてください。
おさげさんのまねしてキャロライナで試してもノーバイトでした。。。
グラスミノーSとか使った方がいいのかなぁ。
どうも抵抗があってスライダーワームとかを使っちゃってます。
ワッキーもあまり使いこなせていないので、
教えてちょ♪
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード