スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUTHOR: soisoi_nameshin

ラインを巻きかえるのを忘れて、僅か10mもないラインで過酷な釣りをしたボーズの土曜日をリベンジすべく、前日と同じ小樽へgo!!

ボーズなんてほんとに久々で痛すぎます。。

サラリーマンZさんの羨ましい釣果を見て、触発された私はmutuさんを誘っていってみました。

17:00くらいに竜宮到着し、既にアングラーが数名・・・。

ポテンシャルHP効果は物凄いですね。

それに加えて風邪もものすごいやませで、、、さみぃっすw

mutuさんとも合流し、離れ離れで楽しんでおりましたが、、、

昨日といい今日といい、ミノーグラブ2インチ、3インチ、バルキーホッグWM・ホヤカラー,苦手とするワッキーなどなど沢山使ってみましたが。。。。。。。

数回チビソイの当たりがあったのと、ダウンショットでデカイ当たりが一回あったのみでノーフィッシュ。。。



高島にも移動したのですが、、、mutuさんがアブを釣っただけでガヤもいない。。。

ヤバイやば過ぎます。。。

二日連続でノーフィッシュはありえないです。。。

魚の引きを楽しみたいです。。。



ってなわけで、祝津か北防か悩んだ結果、北防へ。

いやはや、ビュウビュウ向かい風がwww

フル装備しているのにも関わらず、物凄い寒い。

そんな中、mutuさんはジーンズ姿、物凄い根性です。

それにしてもノーバイト。

小さめのベイトがいたので餌が変わったんかな?

と思って、苦手とするスイミングで攻めても駄目。

もう駄目かなぁと思い、mutuさんのもとへ行くとしっかり釣ってます。

流石ですね。

すぐ横で釣らせていただくと、やっと念願の一匹が釣れました。。27cmとごく普通のソイでしたが物凄い嬉しい一匹でした。



良かった良かった。

よし本気モードで頑張ろうとした所、しnさんのモチベーションダウン+終了時刻にて終了w

前日は僕のモチベーションダウンで終了したので、仕方ないですねw

ちょっと習得したいテクニックが見つかったので良かったです。



今週はいけるかどうか分からないですが、時間があれば平日釣行したいです。



ソイ1匹

(27cm)

ロッド:MEGABASS XOR Silvershadow SSR66ML

リール:バイオマスター1000

ライン:ガのアスタウトフィネスアプローチ5lb.

ヒットワーム:ミノーグラブ3"パールホワイト+1.8gジグヘッド(フックサイズ1/0)

ヒットパターン:中層swimming+フォール

スポンサーサイト

ウォータメロン教に入会??

ウォーターメロン教に入会??

小樽
24:00~4:00
天気:曇り


ファンタジスタ修理に7割チョイかかるらしく意気消沈していたので
当然癒しの釣りに行くことにしました。。

決定した時間は24:00w
いつものようにShinさんに電話をし拉致してプチ釣行へ!!
本日は癒し目的でしたので近場の小樽で遊ぶことにしました。

まずは竜宮調査をおこないに行きました。
雪が捨てられてて釣りにならなかった以来、竜宮は2回目です。
先行者が3,4人いました。
物凄い向かい風でした。予報では3mと言う話だったのに。。。
まずは数釣りパターンで1.8gジグヘッドにミノーグラブパンプキンシード2"
を投入しました。


チビソイが僕の心を癒してくれてくれます。。。。
今回のこのパターンを使えば、とりあえず魚がいればサイズを問わず釣れてくれます。
ここ最近、まず魚がいるかどうか探す時に使っています。

周りはあまりつれていないようで若干恐縮して、チビソイと戯れておりました。

24cmのも1匹だけ釣れてくれました。
サイズがイマイチだし、風が強くなってきたので風邪に背を向けて釣り出来る北防波堤へ移動しました。

北防波堤の中腹部くらいから内海方向に先ほどと同じリグをつけたまま、投入しますと、
釣れてきます。先ほどよりは若干サイズアップした模様です。
20cm前後のものが多いようです。
数釣りに飽きてきたので、小樽沖防の時の爆釣パターンだった、3インチパワーバルキーホッグ ウォーターメロンを
7gテキサスにしてボトムを探ることにしました。

すると、
「コツ」っと今まで無かった明確なバイトがあり、
送り込んでジグヘッドをつけていたときより若干強めにフッキングすると
「グゥ」っと良型っぽい引きが。。
夜アブかなぁと思うくらいの感じでした。
抜けるかなぁ?なんて思っていたら上がってきたのは
体幅の厚い卵を持っているだろうブクブクと太ったソイでした。

今回もケーソンの切れ目と防波堤の基礎の段になってる所でバイトが沢山在りました。
同じ場所でまたまた、同サイズが釣れます。





ウォーターメロン凄いなぁと思い、4インチでもいけるかな?と思いサイズアップしてみますが
ノーバイト。。。

ホヤカラーの3インチも試してみますがノーバイト。

パワーバルキーラトルホグ4インチでサイズアップ狙いますが駄目なようです。

それで3インチパワーバルキーホグ3”ウォーターメロンにするとまた釣れます。
なぜでしょ??うーん分からない。
シンカー軽くしようと思ったのですが、シンカー切れのため断念ですw
補充しないとなぁ。。。タングステンシンカーは高いから給料はいってからにしよっと。

それからバイトが遠のいて来たので終了としました。
ファンタジスタ折れで凹んだ心を癒してもらえましたw


(本日より後で自分を振り返れるように釣れた数とヒットパターンを書くことにしました。)
ソイ30匹くらい
(10cm~26cm)
ロッド:MEGABASS XOR Silvershadow SSR66ML
リール:バイオマスター1000
ライン:ボトムアタッカー5lb.
ヒットワーム:ミノーグラブ2"パンプキンシード+1.8gジグヘッド
       パワーバルキーホグ3" WM+7g+オカッパリフックsize1(シンカー止めなし)
ヒットパターン:①ボトムずる引き+ステイ、②1回リフト、底から1mくらいでのフリーフォール

ショッキング!!無残ファンタジスタ!!

朝からサンドワームでクロガシラでも釣ろうと考え、古平から小樽に直行しました。
途中眠たくなったのでサンクス前の駐車場で入眠し、
7時過ぎ小樽南防波堤へ
凄い車の数。。。。
釣り新で特集されたからですね。
おとなしく美国に行けばよかった。。。

ってわけでロック用のタックルを持って、入ってみるも人多すぎw
いろいろ遊びながらやっていたら、
「えっ???????????」
プラーーンとファンタジスタの竿先が垂れ下がっております。。。。
意気消沈し早々に切り上げました。はぁぁぁぁぁ~~~~。痛い。
一本しかベイトロッド持っていないのでベイトは暫く封印です。。。
ワンピースロッドって治るのかしら?
痛いっす。

余市、古平ツアー

ココ2週間全く魚に出会ってなかった為、禁断症状が出てきていましたw

ってなわけで、ポテンシャルに小継 剛TEを取りに行き、

その後余市、古平へ繰り出しました。(予断:PROXから出ている仕舞寸法70cm+フレックスアームで取り回しが良いです。5300円とお買い得です。お金に余裕のある方はFX 小技 超小継玉の柄がいいかと思います。なんと仕舞寸法50cm)

10時くらいに余市に付くと先行している方が2名ほど、渋そうだなぁと思いましたが

ロックフィッシュを始めたがっている膝の悪い患者さんに入釣しやすい

余市を勧めただけに余市でやります。

放置プレイをして「全然魚いなかったですよ。」と言われても困りますので、

ちょっと指導釣りしてまいりました。。。

自分も下手くそなのに釣らせられるか?むしろ俺が釣れるのか?と疑問がありますので

今日も一投目から3.0gジグヘッドにGulp海老2インチを付け投入です。

あれ??つれない。。。

バイトがあるけど物凄いちっさい奴しかいないのかしら?

ってなわけで、ワームサイズの小さいガルプミノーグラブ2インチ(パンプキンシード)をジグヘッドを1.8gに落として投入しました。

チビソイが沢山つれます。一匹だけ24cmのが釣れました。

それに比べ、4インチで強気にやっている患者様ご夫婦は釣れておりません。。。

ってなわけで僕の使っているやつをそのままあげて釣ってみてもらった所何とか釣ってくれました。「ほっ。」としました。



そんな時に

地元のヤンキー風の若者が来て、「ココ、コマイのしか連れないでしょ?」と

「向こうの方が釣れるよ」と教えてくれました。

ってなわけで移動して釣ると、

チビソイ入れ食い。28cm位のも釣れます。



チビソイばかり釣ってもつまらんので、沖堤で調子の良かった、

バルキーホッグホヤカラーとか使ってみたのですがイマイチなため、

古平に移動しました(1時)。

膝の悪い方なのであまり歩かせると痛くなっちゃうだろうなと思い、

入釣しやすいシゲさんポイントへ行きました。

結構叩かれているのか22~25cmくらいのチビばかりでした。

ご夫婦の方は、バイトがあるけど乗せられないで居ます。

まぁ、オッケーでしょ。トラウトロッドのシルバークリークULを使っているから

バットからグニャグニャでちょっと難しいですよね。



昨日は、ソイがボトムと中層の間でフォール後、ボトムにステイさせるとゆっくりと

モッソーっとして咥えてる様子を見てる。

そこでラインテンションを緩めて違和感感じさせないようにさせて、

ジワーっとテンションかけてフッキングするとやっと乗るって感じでした。



釣行記に戻りますが、ボトムを探ると良型の夜アブも釣れました。

ワームは2インチミノーグラブです。

良かった良かった。

4時くらいになったので、朝小樽に釣りに行く為終了としました。



自分の釣りが出来なくて、ちょっと大変でしたがおかげで

勉強になりましたw

あまり遅い時間に行くと、結構叩かれているので初めての方には厳しいですね。


小樽沖坊ソイ祭り

場所:小樽
日時:3月4日PM6:00~AM6:00
潮:小潮
天気:曇りのち吹雪晴れ

いつもお世話になっているポテンシャルさんの小樽沖坊釣行に連れて行ってもらいました。
行く前に車のエンジンの掛かりが悪く、時間が掛かるので前々からいわれていたバッテリーを
ガソリンスタンドにチェックしてもらった所、5つあるゲージの即交換ラインまで下がっておりました。
ってなわけで急いで交換して小樽まで高速で行くことにしました。
バッテリーの2万円の出費は痛かったですw
でも、車の加速もエアコン関係も調子が良くなったので良かった良かった。
なんとか時間までに小樽につき、無事渡ることが出来ました。

久しぶりの沖坊はワクワクしますよね。
今回の渡った場所は北防波堤の先端から迎え側に見えるところに渡りました。
パパの大会では灯台の所だったので、テッキリそっちだと思っていましたw
まずは様子を見るため風の無い外房へガルプシュリンプペイニーを2.5gHRFジグヘッドに付け投入。
まずはガヤが普通に釣れてくれます。
2投目もガヤ。
3投目もガヤ。と暫くガヤラッシュが続きました。

ガヤに飽きてきたので、場所を移動して、ベイトに10gバルキーホッグホヤカラーをキャスト。
マゾイ26cmが釣れてくれます。

またキャスト抱卵している26cmのガヤが釣れて来ます。


この辺りから猛吹雪になって来て、静電気バチバチ。トップガイドからファイアーってな感じでした。
僕には猛吹雪が吹き付ける内海に向かって投げる気力もなく、ヌクヌクしている外海でガヤに癒されたくなります。

時より雪が弱くなるので外海で24,5cmのソイが釣れます。
この辺からめんどくさくなってきて、でかいのしか撮らなくなっておりますw
初ベイトに苦戦していた新さんも吹雪の中ソイゲットです。

HRFはとっても使いやすいですね。ミリオネアよりも投げやすくて欲しくなりました。
そのあとも、5インチワーム等で誘ってみるも、イマイチでした。
11時くらいになり38名のうち殆どが帰り、残ったのは僅かに9名...
吹雪の中イカレテますねw

2.5gジグヘッドにパワーバルキーホッグ3”WMを使用すると、

爆釣でした!!!!!
12連荘までワンキャストワンヒットで釣れました♪
一旦底を取ってからの、リフトandフォール→ちょっとswimming、ストップでゴンゴン食ってまいります。
さっきまではモワット系のバイトだったのにWMが強いのか形があってたのか?分かりませんが良い感じでした。

北防側に皆さん固まってやっていたので、ちょっと離れて、潮通しの良いコンクリートの隙間を狙って、
移動しながら攻めると、33cmの黒ゾイ。JINさん写真を撮ってもらった後

つづけて、29cmの黒ゾイ。
その後、31cmの黒ゾイがつれました。

いいかげん同じアングルが飽きてきたので、バスもちで撮影したりなんかしちゃいましたw

良型が釣れますねぇ。「もっと早くこっち側で釣りしていれば、」と悔やまれます。。。
ってなわけで朝までこんな感じで釣りをしておりました。
多分、ソイは4、50匹位、ガヤは30匹くらい釣りましたね。いやぁ、疲れました。
12時間耐久は大変ですねw
おかげで本日は38.5℃の熱がありますw
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。