5月27日大潮ですが。。。

5月27日

大潮

場所:小樽・古平

風速5m/s~7m/s



前日の職場の飲み会の後遺症(二日酔)にて目が覚めると、

もうお昼過ぎ。

山倉さんへお誘いを入れ、小樽へ。

山倉さんは返信してからくるそうですので先に行くと、

札幌は暴風でしたが、予想通り小樽は無風でした。



南防波堤の根元のプチ磯でアブが出ないかなと思い、

ファーストキャスト!→バックラ。。。。。。

昨日メンテナンスしてマグネットブレーキをMINにしてたの忘れてました。

失敗失敗。

パーツクリーナーでちゃんと綺麗にするとやっぱ違いますね。

今までは水洗いだけでしたが、ブレーキもちゃんときくようになりました。

黒パルスで探るも辺りがないので、ヘチと基礎部分を強気の黒パルスで探るも、

極小バイトしかありません。

のちほど山倉さんが到着し、一緒にやっていると山倉さんが子アブを空中でバラシ!!

闘志がメラメラ燃えまくりで、同じところを4回トレースしても乗らないので、

ジグヘッドでやると子アブが釣れました。



あと、チカの大群が入っているため、水の中がキラキラ綺麗でした。

その他にもガヤガヤ数匹と戯れていたところ、暴風になってきたので、

基部で遊ぶもつれないので籠宮へ。



トップでソイが1匹釣れ、チビソイと遊んでいたら、また突風が吹いてきたので



古平へ



内房養殖場ポイントで駄目で、外房突堤に行くも2匹のみ。。。



またトップが吹いてきたので終了としましたとさ。



子アブが釣れたのと、軽いリグでもキャストできるようになってきただけいいかな。

ソイにはF568Xじゃ硬すぎるので、ファンタジスタを修理するか、

柔らかいのを買おうか検討中です。(今月のガス代5万円のため、いつになるやら。。。)

次はデカイのが釣りたいなぁ。



***************

本日の釣果:ソイ3匹、ガヤ数匹、子アブ1匹

石狩沖防にて撃沈

5/23
石狩沖防

初の石狩沖防に夜19:00~23:00までの4時間限定で渡ってきました。
まず到着してすぐにバンダースナッチで1匹ついにつれました。
魂は全く入らないサイズですがw

その後、東防波堤方面へ永遠と歩いていくものの長い!長すぎます!
絶対、ここの先端はヤバイだろうと思っていたのですが
そのポイントまで行くと帰着時間に間に合わなそうだったので、
その真ん中辺りでやると、


しnさんがなんかいきなり釣ってます。。。。
しかも、鱒レンジャーLTDという管釣り用の2000円ロッドでw

そして、しnさんだけ入れ食いモードに!

リグを結び変えて、ジャバロンで遊ぼうとしていると、
ジーーーーーーーっと、後ろの方でドラグ音が。

またまた、しnさん遊びすぎだよ~と見てみると


ん?


ん??



ん???


!!!!!!!!!!!!

やべぇ、デカソイだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
鱒レンジャーが変な所から曲がっております(笑)
潜られ、プツン。。。。。。。

しばしの沈黙が流れました。

そのあと、もう9時過ぎてたのでもどりながら釣りするも、
1匹もつれず。。。

結局、帰着時間になり1匹のみで終了です。

ちなみに行きたかった場所で48cmが上がったそうです。。

次回、早々にリベンジします。
デカソイポイントが知りたいっす。。

本日の釣果:クロソイ1匹のみ!!(淋しい)
ヒットワーム:パルスワーム

なんとかして引き込もう

彼女が「釣りばかりしてて遊んでくれない」とごねており、
「私と釣りどっちが大事なの」といわれそうな感じがしてきたので、
「もちろん釣りだよ!」とは言えず、ご機嫌取りの為、

お昼に外で焼肉でもするついでに!!釣りでもしようと言う口実で彼女を連れて小樽へ。

シルバーシャドーとツインパワーにスイミングマレット2インチ+2gジグヘッド

を付けて、キャスティングの仕方から一通り教え、
さて、私はテトラでも打ってアブを釣るかなぁなんて思っておりましたが、
「根がかりした!!魚つれた!!」
と、えらい忙しい。。。
にしても、初めて釣りするくせにドンドン釣り上げるのにびっくりしましたわ。

こんな感じで、自分の釣りどころじゃなかったです。
このままではボーズになりそうだったので、
疲れて休んでいるのをいいことに、ロッドを拝借し、
ガヤとチビソイを釣りボーズはまぬがれました♪

その後、風が強くなってきた為、祝津へ移動し、焼肉をしながら
チビソイやカジカと戯れ、暗くなるのを待ち、
エギングです。

しかし、全くイカの群れが見えず、話になりませんwww

途中、何時もの場所によるとmutuさんtakaさん発見し、
今日はイカが駄目なようなので帰りましたとさ。

ひとまず魚を釣る楽しさは分かってもらえたようで、一安心ですわ。
たぶん、ベイトロッド持ってきていたおじさんロッカーより釣り上げてたなぁ(笑)

本日の釣果:黒ソイ5匹(25cmくらい)、ガヤ2匹、カジカ1匹
(彼女の釣果:黒ソイ2匹、ガヤ5匹、カジカ3匹)
ヒットワーム:ガルプ スイミングマレット ルートビアゴールド 2"

18日小樽港イカ情報

5月18日
小樽港
晴れ
中潮

すっかりエギングにはまってしまってロックフィッシュそっちのけに
なっています。。。
イカ釣り楽しいですねぇ
残業が終わってから到着したので10時から開始しました。
ヤマシタ エギ王Q2.0号 青(北海道限定カラー)で

釣れます。

オレンジでもつれましたがカメラを忘れたので写真がありません。
mutuさんに撮ってもらいました
エギスッテ2.5号緑でも

釣れます。

群れが見えないし、エギ初心者の私は困りましたが、
本日はボトムステイのみだったのかな?60カウントくらいで釣れてました。
この待ち時間がイライラしますねw
鉛巻いてもうちょい早く沈むようにしようと思います。
うむ、難しい。
気合いれてエギをやるためにPE巻こうかなぁ?

そんなこんなで朝焼けが見える頃合になり、
アブでも釣るかと思って北防波堤のテトラへ行くと、
むつさんからデカイのが1キャストワンヒットだなんて電話が来て、
ダッシュで戻りましたが、群れは過ぎ去ってしまったようでした。
残念。。。

明るくなってきたので、足元を見ながら、アブを狙おうとしていると

「???!!!!!!!」

イカ1杯が潜ったり、浮いたりひたすら繰返しています。
てなわけで、エギスッテに換えて、目の前を流すと、
乗った?
胴部分だったらしく、上げられません。

でも、全く動じないこのイカに闘志を燃やし、
エギスッテ緑→エギ王Qオレンジ→エギ王Qピンク→エギ王Q青とローテーションして
ビシバシとお怒りにすると、ようやく釣れました。
明るくなってからの一杯だったので嬉しかったです。


5杯しか釣れませんでしたが、他の人はもっと釣れていたので、
腕の差でしょうね。
PE0.8号巻こうかなぁ?となると、換えスプールが欲しい今日この頃。。。

本日の釣果:
ヤリイカ5杯




イカリベンジ達成!!

5月16日
小樽港
晴れ








天気が良いのでちゃっちゃと仕事を切り上げ、
小樽へイカを釣りに行って来ました。
ポイントに着くとかなりの人が。。。
バンバン釣り上げていきます。
意気揚揚と開始し、調子良く4杯上がった所で、mutuさん到着し、
一緒に釣りしていました。
途中、仕事の中、山倉さんとちーやんさんもテストしに来てましたが、
時間がないのでワームでイカ釣り作戦は駄目だったようです。
○ェフやK浜さん、H田さん、プリンスさん、た○さんなど見たことのある方ばかりでしたね。
1時くらいまで粘って結局8杯(うち2杯はあげました。)
ようやく水温が上がってきたので、サイトフィッシングでも
2杯ですが釣れるようになってきましたよ。
他は2.5号のエギ20カウントから25カウントで、縦と横のジャークを入れた後のリアクションバイトって感じでした。
エギは今シーズンからなのであんまり分かってないですがw


釣って、飽きてきたので竜宮城にてプチソイバトルをタイムリミット3時まで
やって遊んで帰りました。
今回は、2インチのスイミングマレットは封印でGalpも封印して、
ネコリグで必ず釣るを目標にやってみました。
まずは、レインズのロックバイブテールパールホワイトで、ぼとむギリギリのスイミング。
調子良く釣れてくれました。
もう一匹同じリグで上げ、ネコリグに変更です。
どのくらいのフックサイズがいいのか分からないので(いつもは脇差しの4)
オフセットフックのサイズ1をつけて、
これまでまったく出番の無かったメガ魚で安売りしていた赤いワームでトライです。

1投目、ボトムに着き、2回シェイクを入れ、フォール、着底と同時に走ってる!
ってなわけで、ネコリグ目標は達成です。
その後もバイトはあるけど乗せられない状況があり、
フックについては検討の余地有りです。

本日の釣果:イカ8杯、ソイ3匹(27cm×2匹)

強風の中イカ釣り

5/13
小樽港
南西の風4~5m/s



山倉さんのワームでイカ釣り作戦に参加してきました。
結果は惨敗。。。暴風で釣りになりませんでした。
うむ、きびしいのうw
てなわけで、ソイ釣りに変更して、5分で一匹ゲットして終了です。

ヒットパターン:2インチスイミングマレット+1.5gジグヘッドを常夜灯と岸壁の影の境目をスイミング

3日目:岩内港・美国港・古平港・余市港

5/4-5
小潮
場所:岩内港・美国港・古平港・余市港
小潮

車中泊にてお昼頃、起床しました。
岩内港へ移動。
昼間なのでアブでも釣れないかなと思って、テトラを打つ事にしました。
さて、はじめようかなと思ったら、ホストさんから電話が。
「多分、釣れないよ。小樽の方がつれると思うよ。」とのこと。
「冬のつりなら何とかなるかもね。」とことでして、
もう少し粘ってみることにしました。

テトラポイントに行くと、ブラーでおじさんがデカアブを釣り上げております♪
これは期待できるかなと思いましたが、結局ノーバイト。

夜も粘るつもりでしたが、mutuさんが美国に到着したので、
神恵内古平線を通り、美国へ移動してみました。
着くと凄い風と濁りです。
「はて、困りました。」
先端や船着場探ると若干バイトあるもののチビソイばかり
先日の大爆釣劇のあとなので不満ですw
(黄金岬の方ってどうなんでしょう?車が近くに止められなかったのでやりませんでしたが、空撮見ると良い感じのような気がするんです。)

その後、古平漁港へ。
この漁港は地元って感じで安心するのは私だけでしょうか?
外房には沢山人が入っているようでしたので、内房でやることにしました。
ベストポイントを取っている投げ釣りの方曰く、
「全然釣れないよ」との事でした。
その他にいらっしゃったアングラーの方が3名ほど
いらっしゃいましたので、ちょっと離れてやってみました。
(ひたすら、同行者の方の名前だと思うのですが○○と呼ばれて
困りました(笑))

濁りと小潮ってことで渋いと予想できたので、おなじみスイミングマレット2インチ+SWジグヘッド2.5g
でのダイナミックとは程遠いセコイ冬の釣りです。
自分の中でこれで釣れなきゃ魚がいないんじゃないって思えるパターンが1つできたので今回の釣行は良い修行になりました。

少し潮の動きのあるところにキャストすると、









(本日MAX27cm)

こんな感じでつれてきます。
せこい釣りだけではデカソイは釣れないと戒め、旧式パルスワーム6インチ(テールが黄色のやつ)投入(笑)
極端すぎますよね。
それでも数は減るもののバイトはあります。
が!のせられません。
待望のデカソイは釣れませんでした。
その後、mutuさんと合流するべく余市に行きました。
雨も降っていて辞めようかどうか迷いましたが、イカを求めてやって見ました。

・・・駄目でした。イカ2杯見ただけで群れが全く居ません。。

チビソイとも戯れましたが、ちっちゃ過ぎて虐待に思えてきたので辞めました。
そのまま、帰ろうと思ったのですが、あまりの眠さで、小樽で寝てました。
そのまま、アブでも狙おうかなと思いましたが体力的に駄目でした(笑)
これにて全走行距離822kmのロングラン釣行は終了です。


---------------------------------------------------------------------------
黒ソイ:20匹くらい?(max27cm、min12cm)

ロッド:MEGABASS silvershadow SSR66ML
リール:シマノ ツインパワー2500S
ヒットワーム:スイミングマレット2"
ヒットパターン:ボトム近くでのスパイラルフォール

3日目:岩内港・美国港・古平港・余市港

5/4-5
小潮
場所:岩内港・美国港・古平港・余市港
小潮

車中泊にてお昼頃、起床しました。
岩内港へ移動。
昼間なのでアブでも釣れないかなと思って、テトラを打つ事にしました。
さて、はじめようかなと思ったら、ホストさんから電話が。
「多分、釣れないよ。小樽の方がつれると思うよ。」とのこと。
「冬のつりなら何とかなるかもね。」とことでして、
もう少し粘ってみることにしました。

テトラポイントに行くと、ブラーでおじさんがデカアブを釣り上げております♪
これは期待できるかなと思いましたが、結局ノーバイト。

夜も粘るつもりでしたが、mutuさんが美国に到着したので、
神恵内古平線を通り、美国へ移動してみました。
着くと凄い風と濁りです。
「はて、困りました。」
先端や船着場探ると若干バイトあるもののチビソイばかり
先日の大爆釣劇のあとなので不満ですw
(黄金岬の方ってどうなんでしょう?車が近くに止められなかったのでやりませんでしたが、空撮見ると良い感じのような気がするんです。)

その後、古平漁港へ。
この漁港は地元って感じで安心するのは私だけでしょうか?
外房には沢山人が入っているようでしたので、内房でやることにしました。
ベストポイントを取っている投げ釣りの方曰く、
「全然釣れないよ」との事でした。
その他にいらっしゃったアングラーの方が3名ほど
いらっしゃいましたので、ちょっと離れてやってみました。
(ひたすら、同行者の方の名前だと思うのですが○○と呼ばれて
困りました(笑))

濁りと小潮ってことで渋いと予想できたので、おなじみスイミングマレット2インチ+SWジグヘッド2.5g
でのダイナミックとは程遠いセコイ冬の釣りです。
自分の中でこれで釣れなきゃ魚がいないんじゃないって思えるパターンが1つできたので今回の釣行は良い修行になりました。

少し潮の動きのあるところにキャストすると、







(本日MAX27cm)

こんな感じでつれてきます。
せこい釣りだけではデカソイは釣れないと戒め、旧式パルスワーム6インチ(テールが黄色のやつ)投入(笑)
極端すぎますよね。
それでも数は減るもののバイトはあります。
が!のせられません。
待望のデカソイは釣れませんでした。
その後、mutuさんと合流するべく余市に行きました。
雨も降っていて辞めようかどうか迷いましたが、イカを求めてやって見ました。

・・・駄目でした。イカ2杯見ただけで群れが全く居ません。。

チビソイとも戯れましたが、ちっちゃ過ぎて虐待に思えてきたので辞めました。
そのまま、帰ろうと思ったのですが、あまりの眠さで、小樽で寝てました。
そのまま、アブでも狙おうかなと思いましたが体力的に駄目でした(笑)
これにて全走行距離822kmのロングラン釣行は終了です。


---------------------------------------------------------------------------
黒ソイ:20匹くらい?(max27cm、min12cm)

ロッド:MEGABASS silvershadow SSR66ML
リール:シマノ ツインパワー2500S
ヒットワーム:スイミングマレット2"
ヒットパターン:ボトム近くでのスパイラルフォール

遠征釣行2日目:国縫漁港・瀬棚漁港・瀬棚近郊漁港

遠征2日目
5月3-4日
中潮
国縫・瀬棚・瀬棚近郊漁港

前日のリベンジを果たすべく、もはや実家から戻ります♪
PM7:00 まずは国縫。
だめですね。噴火湾のソイはやっぱりテトラを打たないと駄目なんですかね。
小学生の頃はテトラでしか釣ったことありませんでしたもんね。
なつかしのキラーシャッドオンリーでよくあそこまで釣ってたなって思います。

瀬棚へ。瀬棚も前日は全く探れませんでしたので、海底調査も兼ねて、先端へ♪
って、外先端部分は投げ釣りの方が四方八方にキャストしているのでつりになりませんでした。。。
フェリー埠頭から出る突堤部分とフェリー埠頭を探るも駄目でした。
デカイ漁港は苦手です。2,3日泊まりで探らないと、駄目だなぁ。。

そこで、頼みの綱ポテンシャルJINさんにメールします。

僕:瀬棚駄目だったのでどこがいいですかね?
JINさん:○○港の○○です♪と岩内ですかね♪

と頼もしい情報を手に入れ、空撮本を読み、ココだろうと瀬棚近郊漁港へ。(バレバレですけどw)
ポイント到着すると三脚が9個・・・。人は1人だけで、他の人は竿を置いてしかも投げっぱなしで、竿すら見えない距離のある車で寝ているようです。。。
そうでもしないと、場所が無いのは分かるんですが、
「置いておくなら、夜も釣りしてよ~。」、
「それが無理なら、道具は置いて良いですからせめて投げっぱなしだけは止めて下さい。」
なんて状況にテンション下がりますが、ここから、大爆釣劇を演じます♪
魚がいるかどうか探す為、
スイミングマレット2"ルートビア-ゴールドにHRFジグヘッド3g
で魚がいるか調査です。
夜光虫が沢山いるのでジグヘッドの頭をしnさん特性ソイピカで光らせてみます。
(HRFジグヘッドは200円くらいで買える安価なタングステンジグヘッドですが、頭の部分が夜光塗料ですし、eyeも入っていますし、お勧めです。フックサイズが小さいのしかないのが不満です。ポテで入れてくれないかな?)

釣れます。


釣れます。


止まりません。。。

どのソイも秋刀魚の切り身やら、イソメやら釣り餌が胃から飛び出してるくらい食べてます。
「まだ、食べたかったの??」って聞きたくなるくらい食べています。

今日のバイトは全てモワット系でした。明確なバイトはありませんので、高感度ロッドじゃないとキツイ状況です。

モワァ (僕の心:おっと咥えてるるな??)

竿先が微妙にスゥーと(僕の心:ヨシ!少し送って)

グッー

フッキング!!!乗った~、ジー----っとドラグがでます。

おっと、良いサイズ♪♪ 根が深いので、潜られちゃんいかんので、楽しみつつ、根からすぐに離し、抜くと 32.5cm♪



24くらいの小さいのも混じるので、サイズを大きくして、
グロー系が調子が良いので、ガルプシュリンプ3インチグローを投入してみます。
遠めにキャストすると、

30cm




コナゴを吐き出したので、白系も行けるでしょうと、バッグの中を探すと似ているかな?って感じのガルプミノーワーム4" パールホワイトを投入です。


サンドイール買って置けばよかったですね。試してみたかったな♪

すでに写真取るのめんどくさくなってますw

明るくなってきてバイトが少し減ってきたので、また海老ちゃんに戻すと、明るいのにソイがポンポンつれてきます。。。



恐るべし海老ちゃん♪



ワームが体の半分もあるようなチビっ子がつれるだけでも驚きなのに、明るい状況でもポンポン釣れるこのワームマジ凄いっすね。

投げの方が3名ほど増えてきて僕のキャストできるスペースは、1方向のみに、、、。
しかも僕の真横のそこに置かれちゃ、テトラにしか投げれないって場所に三脚置こうとするのです。。。
3名のうち1人の方が「そこでやってるから駄目だって」、と言ってくれて何とかキャストする場所は確保できました。
良かった♪良い人で♪


完璧に日が昇り、ソイの当たりが遠のく頃、投げ釣りの方々も皆さん増えてきて、パルスワームでホッケ様を3匹釣って、




テトラと穴を撃ってアブを釣るかなと思いましたが、体力の限界がきたので寝ましたとさ。 (良い感じの穴でしょ?w)
久々の大爆釣劇でした。
ポイントは1箇所でそこから2~3mの範囲だけの釣果でソイ50匹以上は絶対釣りました♪
アベレージサイズは24~27cmくらいでした。
ホッケもつれて大変満足した2日目でした。

最後にポテンシャルJINさんありがと~~~~~!!!
お世話になったので宣伝しておきましたw ------------------------------------------------------
本日の釣果:黒ソイ50匹以上(30UP×2)、ホッケ3匹
<スピニングタックル>
 ロッド:megabassシルバーシャドーSSR66ML
 リール:ツインパワー2500S
 ライン:ガノアフィネスアプローチ5lb.
 ヒットワーム:スイミングマレット2インチ(ルートビアーゴールド)、
         ガルプシュリンプ3インチ(グロー)、
         ガルプミノーワーム4インチ(パールホワイト)
ヒットパターン:リフトandフォール、スイミングマレットでのスパイラルフォール、ボトムステイ、swimming(30UP出たパターン)

遠征釣行:1日目須築漁港・瀬棚漁港・鷹ノ巣岬・太櫓

5/12



中潮

場所:須築漁港・瀬棚漁港・鷹ノ巣岬・太櫓漁港・国縫漁港・静狩漁港・有珠漁港





GW実家に帰るついでに???釣りをすることにしました。

今回の漁港は全くいったことが無い漁港でして、

迷ったら困るので、4月に発売になった

「空撮ガイド 海釣り北海道[日本海・西太平洋]

を購入して、万全を期しての遠征です(笑)

職場で昼休み読んでたら、顔ニヤニヤしてたらしく、

となりの後輩になにニヤニヤしてるんですか?と冷ややかな目で見られました♪



まずは須築漁港(AM1:30)に到着です。

かなり風が強く、入ったは良いもののキャストしても飛びません。

ほとんど釣りは出来ませんでした。



続いて、瀬棚漁港です。(AM3:00)

南防波堤先端へ。

投げの人が多くキャストすることが出来ません。

テトラ方面は開いているのですが完全な向かい風な為危険と判断して、

大人しく蝋燭岩へ。

ベイトロッドのテストもかねて、プチ磯ロック気分で始めてみますと、

テトラポットと磯との境界で

「ゴン!?」

波が荒いからボトムに当たった感じか?(この時点ではロッドのポテンシャルを把握しきれておりませんw)

もう一回同じ場所を通してみると、「ゴ・ゴン!!」

これは!!アブだ!!

と、ファイトし、17ポンド巻いてあるし、抜ける!って思ったのが間違いでした。。。

風であおられ、あえなくオートリリースされてしまいました。。。

40UPは軽かったのに。。



その後、鷹ノ巣岬・太櫓漁港を視察がてら回ってくるも、風が強く岸からのみでしか探れません。

あたりも無く残念な結果でした。

しかし、良い感じの磯ですね。







こんな感じです。





風から逃げる為、噴火湾の国縫漁港へ。

アングラー2名ほどいます。ちょっと嬉しくなりますね♪

しかし、当たりなし。



静狩漁港へ行くもあたりが無く、

ホストさんのアドバイスで、雪解け水で水温の下がりづらいで河川のない有珠漁港へ。

ここもまた、風が強い。。。

ですが、めちゃめちゃ釣れそうな雰囲気の漁港ですね。







最近覚えたフリッピング(mutuさんVIDEO有難うw)で

ピンポイントでテトラや際を打っていきますが、当たりがありません。

ロッドパワーがあるので、昆布なんて何も恐くないっす♪

磯の方も見て、みますがココもまた良いですね。

夏場に来てみたいです♪



ってわけで、体も心も冷え冷えしたので、

有珠の宇宙軒でラーメン(高校の頃よく通いました。美味しいです♪国道沿いにありますので、食べてみてください。塩と味噌がお勧めです)を食べ、

豊浦のしおさいで温泉に入って終了としました。





本日の釣果:miniカジカ1匹。。。淋しすぎる

<スピニングタックル>

megabassシルバーシャドーSSR66ML

ツインパワー2500s

ガノアフィネスアプローチ5lb.

<ベイトタックル>

megabass Destroyer F568X

ミリオネア203L

バニッシュ17lb.

ようやく!!!

5/1
余市港
中潮


ようやく!!イカゲットしてきました。
23:30 ポテンシャルで愛しのバンダースナッチを取りに行き、
その足で小樽へ直行です。
彼女の静止はもうきこえませんw
昨日、リラックスして気が抜けたのか若干風邪気味ですが、
イカが待っているので気にしませんw

小樽に到着すると外海から暴風と暴雨。。。。。。。。。
高島、祝津に移動するも全然駄目でごあす。。。
朝まで車ゆっくりしようかと思いましたが、
余市なら風ないだろうと思い、出発。
2:30に自衛隊前に到着すると、無風と小雨。
けれども全然人がいない!
釣れないのか???と頭をよぎります。
引っかけのおっちゃんも駄目なご様子。
前回、苦い思いをした場所へ移動すると船が止めてあり、仕方なく外海側で
やることにしました。
見えるのはウグイの群れだけです。
まぁ、気にせずボトム周辺までエギを落として釣り始めます。
とようやく1匹釣れました。
その後、明るくなってきちゃったので小樽に戻りましたが、
アブは釣れませんでした。

とりあえず、エギギングでの初ヤリイカでした。
良かった♪良かった♪

フェリー埠頭ってどうやって入ると良いのでしょうか?
朝は入っちゃ駄目なのかな?
+++++++++++++++++++++++++++++
エギ:エギ王Q2.5g 青
ROD:Shilvershadow SSR66ML
Reel:ツインパワー2500S
ライン:バニッシュトランジッション5lb.
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード