そして小樽港リベンジ成功

5/27

小樽港
18:30~19:00

昨日のリベンジを果たすべく、
仕事が速く終わったのでそのまま小樽へ行って見ました。
日没までの短時間勝負だったのでポイントを絞り、
狙ってみると、
ソイが数匹釣れたほか、アブの当たりがない。。。
日が沈みかけ、諦めかけたそのときに!!!!

クゥゥーーーっと引っ張られた感じがしたので、
合わせると、ゴンゴンと突っ込み!!
おおおおおーー久しぶりのアブラコの感触感じです。
あがってきたのは42cmのアブラコ♪

カメラは仕事場から行ったため持ってきていないので、
携帯をと・・・。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

家だ><
折角の目標達成したのに><

久々に煮つけと昆布締めが食いたかったので、
キープしてみました^^



その後イカ場でヒラメ釣れんかなと思って探ってみますが
27,8cmのソイが数釣れるだけでイマイチなので
早めに切り上げました^^


(死後硬直で39cmになってますが釣り上げた時は42cmでしたw)


ここ最近の目標が小樽港で縦のストラクチャーを攻略してアブラコを釣るだったので目標が達成できてよかったです^^
得意とする地元だと横のストラクチャーに着くことが多いので縦ストは大の苦手^^;横ストラクチャーは何となくつれるようになってきたんですが・・・。
次の課題が水深の深い港のヘチに着いているアブを釣る課題だったんで^^ほんと良かったです♪


ヒットワーム:
ミノーグラブ3インチ パンプキンシード
5gイワシヘッド

ぽちっとと下のランキングをクリックしてくれるとありがたや♪↓

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

小樽攻略できずの巻き

5月27日

小樽港
朝4時~10時

朝の4時からアブラコを狙いにしnさんと来てみたのだけど、
結局ボーズでした。
途中、半ちゃんに会って、色々教えてもらいながら楽しませてもらいました^^
やっぱ、上手いわぁ。
半端じゃないっす。
これから、色々学ばせてもらいます♪




テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

またまた、懲りずにイカねらいの巻き

5/21

小樽港
22:00-6:00

先日、不完全燃焼だったのでまたイカを狙いに行って見ました。

先行者の方いわく全然イカがいないとのこと。。。

まぁ期待をせずに投げていると、








えっ??エギにガヤでした><

あまりに釣れないので
ガヤと戯れていましたが、イカは現れません。。。






というわけで朝一発目のアブ狙いで仮眠し、AM3:30に起き北防を探りますが、



これ1匹しか釣れませんでした。

というわけで、

小樽港をランガンしてみることにしました。

まずは色内埠頭当り無く、次へ

第2埠頭に行って見ますが初めての場所なのでイマイチポイントも分からず、



ここもまた黒ソイのみ終了。。。



そして、フェリー埠頭の付け根の公園付近でやってみたんですが、仕事時間が近くなりタイムアップにて終了でした。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

5/18 強風で新ポイント開拓の巻き

5/18
小樽港
強風:北風6m/s

平日にイカを狙いに行ってみたのですが、
強風と雨でエギはできませんでした。
というわけで、龍○の向かい側の船が止まっている場所なら
風に背を向けて釣りができるだろうということでやってみると
07_05_19_01



25,6cmのソイがポンポンと釣れます。
Gパル凄いなぁ^^





龍宮のほうが込んでいる時はこっちの方がいいかもしれませんね。
微妙にサイズも良いですし^^

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

イカ( ゚Д゚)ウマーーーーの巻き

ブログを移行しました^^

これからも宜しくお願いします。
トップの写真はP_J氏です(笑)
ピンクのリストはちょっと可愛すぎるので
そのうち変えたいと思います(笑)

5/16
大潮
風:北風1~3mくらい

ブログを移行するのに、おととしの五月の記事を読んでいたら
初めてイカが釣れたのがこの時期なんで、
小樽に平日行って見ました。

続きを読む

伝説のスピーチ

最近、どの釣りブログを見ても環境破壊の記事が載っており

皆さんが問題に思っていると感じたので今日の日記とさせていただきます。



MIXIというポータルサイトで出会った記事について皆さんに読んで、そして感じて、動いて欲しいため、ここに載せさせていただきます。

少し長いですが、たぶん皆さんの心に響く言葉だと思います。

当時12歳であった少女のスピーチです。

この12歳であった少女のスピーチを読んでまたあらたに、私に何が出来るのだろうか?何をやりたいのだろうか?と考えさせられます。



嬉しいことに1日150人近くの方がこのブログを見てくださっています。

母なる地球を愛する人、皆に伝えたい言葉を聴いてください。



【セヴァン=スズキ、伝説のスピーチ全文】



1992年セヴァン=スズキという、まだたった12歳の少女がリオデジャネイロで行われている国連会議(地球環境サミット)に乗り込んでいき、後に伝説と呼ばれることとなるスピーチを行いました。

カナダ・バンクーバー市で生まれた彼女は9歳のときにECO(Environmental Children Organization)という環境学習グループを立ち上げ、そして12歳の時に自分たちで費用を貯めて国連会議(地球環境サミット)へ赴くだけでなく、NGOブースで交渉の末にスピーチを行う機会まで勝ち得たそうです。

その素直で純粋な想いに溢れたスピーチは多くの”大人達”の心を揺さぶり、やがて世界中で伝説として語り継がれています。





セヴァン=スズキのスピーチ



こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。



 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。



 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。



 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。



 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。



 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう



 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。



 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。



 ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。



 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は 3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。



 私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。



 カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。



 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。



 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」



 家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。



 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。



 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。



 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、



* 争いをしないこと

* 話しあいで解決すること

* 他人を尊重すること

* ちらかしたら自分でかたずけること

* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと

* 分かちあうこと

* そして欲ばらないこと



 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。



 なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。



 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。



 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。



 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。

やりました!!!!!!ソイ40UP達成の巻き

5/3
某沖防波堤(ポテンシャルHPにでるのでそちらでご確認お願いします。)
大潮
17:30-5:30



待ちに待ったこの日がやってきました!
天気予報は風が強く微妙!!
道中、白波が立っており乗れるのかどうか微妙な状況でした!

すでに釣りをする前からデカソイを釣った妄想が膨らみまくっていたので
凄く心配でしたが!!!!

某所に到着した頃風が止み始め、いけるとのこと!!

意気揚々と荷物を積み、



いざ出発!



ファーストフィッシュは!!!!!!!



ホッケ・・・。


ボトムを小突いて、続いての

セカンドフィッシュは!!!!!!!!



ミニカジカ×2


その後もホッケパターン(=ヘチただ巻き)を見つけ、ホッケと遊んでおりました♪

(この時点で良いブログネタができたと考えておりました(笑))



後ろを見ると、絵になる男がいたのでパチパチっと!



絵になりますなぁ(笑)



いつもなら、つれない不安がよぎりますが、

しかし、今日の私は違います。

何度もイメトレ(妄想)を繰り返していたため、


40UPが絶対釣れる!

と確信しておりました^^


ですが、状況はメチャメチャ渋く、あたりすらない状態が何十分と続く感じでした。


というわけで、先日爆釣したGパルスを投入し、

ボトムにゆっくり着いた???

みたいな違和感を感じたので、おりゃ!!!!!!!!



いきなり30UP(30cm)!!




やはり今日の俺は違うようです(笑)


潮流が物凄く早くて、シンカーを重たくしていたのですが、

イマイチ反応が悪いので、シンカーを10gまで軽くして、

ワームをパワーホッグ5インチパールホワイトにしてキャスト!!!


20秒ほど待ってようやく着底。

なんか違和感があったので軽くリフトしてみると若干抵抗があって、

フォールさせるとモッっと吸い込んだ?
そして、おりゃ!!!!!!!!!

おお、なかなかの重量感

あがってきたのは

ジャジャーーーン



人生初40UPのソイだったので上げちゃいました!!(ピンボケですが(涙))




そしてもう一枚!



いやぁ、やったやった!!


今日の目標達成!!


でも、適当なフックサイズのジグヘッドはなかったものですから
こんなにアンバランス(笑)



あぶなかったですね^^


パーワーホッグでもあたりが出なくなってきたころ、P_Jさんがシャダーベイトだと

当たりがあるって言ってたので、スイミングかぁ。と考え、夜光虫も沢山いたので

グローとか良いかもと考えて


元祖ジャバロン?

ワラワラとスイムするキラーシャッド4インチを投入して、

ボトムをスイミングさせていると。

なんか引っかかったなぁ


なんか重い。昆布か??


ん??動く。


おりゃ!!!!


ドラグがジィーーっと、


よっしゃーーーー!!





35cmゲットです。


イメトレの成果ではないですが、なぜか読みがあたってゲット!!

嬉しかったです。

その後、全く当たりがなくなったのでランガンしていると

しnさんが、

30cm手前のを何匹も釣り上げておりました。





その後も朝まで激渋状態が続きまして、

若干明るくなってきた頃、

スピンドルワーム5”でチビソイが珍しく釣れたので



パシャ^^


その後、ホッケタイムが到来し明るくなった頃隣の方が、いきなりブリブリのマゾイを釣り上げておりました!!


12時間耐久で合計4匹の40UPが出ておりましたが、
渋い時間帯は半端じゃなく渋かったです。
途中、激渋でしたが、とても楽しかったです^^

また、行きたいです^^


**************************************
本日の主な釣果:42.5cm、35cm、30cm、その他、20cm台のソイ数匹

タックルデータ
ロッド:Megabass 礁楽ワーロック66MHC
リール:TD-ZILLION 100SHL
ライン:バニッシュトランジッションクリムゾンレッド14lb

ロッド:Megabass XOR Silvershadow 66ML
リール:シマノ ツインパワー2500S
ライン:フロロプラス6lb.

↓↓↓↓ランキング参加中ですロックフィッシュ関係ブログが沢山あります。くりっくお願いします^^↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

石狩沖堤第2弾の巻き

4/30

場所:石狩沖堤
時間:16:00-22:00
天気:晴れ


北海道でもようやく桜が芽吹き始めました♪


再び行ってきました! 職場の同僚を連れて行ってきました^^

「石狩沖堤」

本日はファイヤーラインの試しとGulpパルスワームを試してみることが目標です^^

15時半くらいに到着したところ見たことある方が沢山(笑)

サラリーマンZさん、村雅さん、yasuさんも居るではないですか{/ee_2/}

うれしいビックリでしたね^^

本日の目標はコゾイに浮気しないでして、ベイトで遠投!そして、底狙い!

卑怯といわれようが、釣れりゃいいんだ!!!

ってことで、いきなりパンドラの箱をOPENして、ガルプパルスワームを使用してみます。

明るいうちはイマイチ反応がなく、夕暮れ時になり、
Zさんがなにやらデカイの掛けて、ドラグをジャージャー鳴らしております♪


一匹目は潜られてしまい駄目だったようですが、すぐにもう一匹大き目のを掛けてました^^

やっぱり、遠くだなと10gのテキサスで心が折れないよう遠投だけしていると、

私の横で釣っていた投げ釣りのおっちゃんが浮気でしていたワームで44cmのデカソイを釣り上げておりました><

その魚どうして俺に掛からなかったのだ


すると、K氏はナカナカのサイズの抱卵ガヤを釣り上げておりました^^



おっちゃんのワームの色がホヤカラーに似ていたので真似すると、
入れ食いタイム到来です^^



しょっぱなから31cm♪(メジャー貸してくれた若い方ありがとう!!)

つづいて、またまた30cmくらいのやつが^^


つづけて、27-29cmくらいのがバクバク釣れます^^


楽しいですねぇ^^

すると、イガ氏がカジカを嬉しそうに持って、来ましたので(  ̄ー ̄)パチッ






普通につれるのでパワーホッグ5"ホワイトパールにしても釣れます。



が、やっぱりバイトは減りました。



10インチでも反応があまりないので再びGパルスにすると、爆釣。。。
このワームやばすぎです



T氏にもわりと大きめが釣れたので(  ̄ー ̄)パチ



マゾイはこの1匹だけでした^^


根の付近と底から手前の上の方に25-6cmくらいのチッコイのがウヨウヨ居て、
浮気したい感じになりましたが、ここはひたすら遠投ボトムを叩きましたが、
夢の40UPは釣れませんでした^^;


ファイヤーをDCに巻いて礁楽ワーロックで使ってみたのですが、
PEラインってこんなに感度が良いんですね。

( ノ゚Д゚)ヨッ!シャーー大物と思ったら、25,6のチビだし。

でも、フルキャストしたら軽いバックラしたなぁ。解こう!と思ったら、
全然解けないので終了!!

実は14lbラインを巻いたジリオンの方が飛ぶことが判明したので、
風のある沖堤では使い慣れたフロロカーボンラインにしておこうと思います。

今回は31が最大で30cmこえてるかな??ってのが1匹と27-28くらいのが沢山釣れました^^

25くらいの小さいのは遠投だとあまり釣れない事が判明したので、
チビソイと戯れたくない方はぜひ遠投をお勧めします^^


↓↓↓↓ランキング参加中ですロックフィッシュ関係ブログが沢山あります。くりっくお願いします^^↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード