初・室蘭流しの巻き

7/29

今日は14時から室蘭で流しだと思いだして寝たのですが、
起きたのは12:30。。。。

めちゃめちゃ、焦りました。

高速をぶっ飛ばし、着いたのは2時ジャスト位。

あわててアグネスに乗船しました。

アグネスのHPはこちら→http://www.turi.co.jp/rakutyoujyuku2005.htm


室蘭は面白いですね。

ストラクチャーが合って、そのまわりにタイトにキャストしなきゃならないので

シーバスをやっているような気になります。

1部ですがこんな感じで釣れました











数的には10本行かないくらいと少なかったですが、すごく楽しめました。

たぶんうまい人だともっと釣れるんでしょうね.

↓ランキング参加ちゅークリックすると他の方のブログが沢山ありますよ^^
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ポテンシャルカップの巻き

7/22

白老港沖堤

いつも、お世話になっているポテンシャルの大会に出てきました。
前日が誕生日で祝ってもらっている中、夜な夜な外出してきました。
いい加減、捨てられますかね?w

参加人数は60名以上で、沖堤は大混雑でした。

どうせ渋いだろうとたかをくくり、作戦もなく空いているところへ入り、
スリットから水が噴き出しているため、
そこに魚が付いているだろうと思い、Gパルス moebiを投入し、
チョコチョコ誘ってやると、同じポイントで4匹一気に釣れました。
が、サイズが出ません。
3匹の合計身長ですが、これまで釣れたのは、
36cm、33.5cm、22cm
と小さすぎる感じでした。

デカイの狙いでスイミングしていきますが、
探りきれず、結局ボトムの釣りに。

これじゃ駄目だとは、分かっているんですが、
ストラクチャーもない中層を探り続けるには、
今の十分の技術だと、信頼しきれないんですね。

最後にデカイのをかけたと思ったら、25cmのかわいいアブラコでした。

結果的には、22cmの代わりに25cmを入れ、合計93.5cmで12位。
トータルで5匹釣れたものの、大きいのを釣ることができませんでした。

優勝したコマヤくんは凄いです。あの渋い状況で15匹近く釣っていたそうです。
釣り方は水面下2,3m位のところを攻めていたようです。
書くのは簡単ですが、奥が深いですね。


昆布ぎりぎりの位置を狙うのか?、
それとも、昆布の真上?
30cmくらい昆布と離してもいいのか?
シンカーのウェイトは?
なぜ、ピンテールがいいのか??
アクションは?


たぶんみんな中層は攻めてると思うのだけど、
きっとつれる理由があるんでしょうね。

たまに大会にでると、自分の釣りを見つめ直して、
今足りないことに気づけるから、また出直してみます。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

RFT当日(※誤って削除したので写真のみ)の巻き

RFT当日

釣果7匹キーパー1本のみ><

07_07_09_02





テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

RFT前夜祭の巻き

ちょこちょこアブラコが釣れないかと色々なところに行って見たが日焼けをして、皮がむけて来たため、終了して早めに前夜祭会場の室蘭プリンスホテルに向かった。
2時間も前に到着してしまったため、まさに会場設営中だった。
受付も一般参加者では一番のりだったらしく、暇を持て余し、かねごんさんに構ってもらっていたが、お仕事の邪魔になりそうなので、ホテルの一階にある喫茶店でタバコ一服してアイス

コーヒーを飲み暇潰しをしていた。


スポニチを読んでいると、すべらない話の記事がのっていた。
この番組は深夜帯の頃より見ていたのだが、なんとも言えない緊張感があり、そして本当に滑らない。
とても面白いのだ。
お勧めは宮川ダイスケの覗きの話である。気になるかたはYouTubeで検索してみると良いだろう。
話が横道にそれたが、会場にはブースが設営されており、各メーカー挙って、新商品を展示している。なかなか面白かった。
まずはdepsのところのパネルに


よく見かける人が写っていた(岩さん、ねねさん、シェフさん)

つづいて、ダイワ
特に新商品はなかったがカワスペⅡが置いてあった。
ヒラメに良さそうであった。


つづいて、マルキュー

先日、購入したラフトの開いている状態が見れてよかった

つづいて、パームス

エクスプレッションはやっぱり良い竿。

つづいて、バリバス


フックやら、ステッカーやらたくさん貰えた。
写真はロックフィッシュ専用のラインらしく、ガノアフィネスアプローチ比重が重くなっているらしいです。

pure fishing japanのブースは
大混雑でした


関和学さんと一緒に写真を撮ることができ大変満足だった。


くそ熱い中、小ネタを仕込んで、アピールタイム中のP_Hさん


depsにはセンドウさんも居た。




そして、さすがバスプロはなしが面白いだけでは無く、参考になった。
関和さんはめちゃめちゃいい人でした。

会場はとても楽しい雰囲気で良かった。


そして、待望のじゃんけん大会ではなく、ビンゴ大会。
なんと、一番先にビンゴしてしまい、アブガルシアレボSX ZPIチューンで遠心ブレーキに改造のものを頂いてしまった。
P_JさんとP_Hさんありがとう!!

横にいた関和さんはなかなかビンゴが当たらず、
盛り上げてくれた。





ツキがありすぎて、明日が不安だがこのままのツキでいい所に入れるといいなぁ。



(当日に携帯で書いたものをそのまま載せていますので、ご了承ください。)

↓ランキング参加中クリックすると他の方のブログが沢山ありますよ^^
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
文字色

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

RFT前夜祭の前にの巻き

20070707143025
なんか緊張しているのか分からないんが、夜中の2時に目が覚めた。
家にいても落ち着かず、こんな時はやはり釣りをするのに限る。
そんなわけで朝5時半に家を出発した。新川ICに乗ったのは、ちょうど5時50分、白老に着いたのは6時半。(10万キロ超の車のくせにやり過ぎたw)
そして、一般道に降り、室蘭を目指し36号線を日田走る。
7時10分に到着。
わりと近いんだと、思ったが気のせいだろう。
室蘭を訪れたのは、一昨年にロックフィシングを初めて二か月で無謀にも参加したRFT以来である。まずは良く話に聞く追直漁港で竿を降るがポイントが分からない上、満潮に近い為、足下のスリットすら開いていなかった。
そんなわけで大会の集合場所で波の音を聞き、一眠りをした。
目が覚めると、帆立の密漁をしている人たちで一杯だった。
沖の方を見るとテトラがある。
そこに移動することにした。
先端付近にて沈みテトラの切れ目であたりがある。
アブラコでも釣って景気を付けたいところだが、どうやらもっと小さい奴らしくなかなか載らない。
ラインをダル×2まで弛ませてようやく釣れた。
ガヤだった。。。
一匹釣れたせいがなんだか、ピリピリした感じが少しほぐれたようだ。
その後もアブラコは釣れず、ガヤばかりだったため、近くの銭湯でぼっーとして、この記事を書いている。
まだまだ時間があるがどうするかな?

緊張してきちゃったの巻き

今日から、

「北海道ロックフィッシュトーナメント」

に行ってきます。

前夜祭は夕方からだけど、緊張しすぎて
AM2:00に起きてしまった(笑)

朝に行って、ちょこっと釣ってようかな?ww
ではでは、入賞はキツイので
前夜祭のじゃんけん大会が楽しみです♪

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

癒しの地元のはずが??の巻き

7/1

大潮
北風(ヤマセ)強い

夜中、GENさんの書き込みを見て、夜中の12時くらいに思い立ち、
3時札幌を出発し、目指すは我が町へ

私の地元なのですが、この時期にアブラコの50UPが釣れると
聞いていたので期待を持って出発しました。

しかし、SK漁港に着くと、一番吹いてはならない方向からの
強い風が吹いており、濁りぎみでした。



噴火湾って濁るとホント釣れないんですよね。。。

なんて嫌なイメージが沸きますが、以前から期待していた
テトラ付近を攻めてみることにしました。



3投目、ロッドは礁楽にラインは20ポンドのフロロカーボンラインに14gTGシンカーをつけ、昆布際を攻めていると、なんか違和感があり合わせてみると
礁楽がガッツリバットから激曲がりをして、沖に向け急に走り出しました。

これはデカイ!!50UP確実だと思って慎重にやり取りをしていると、

プツン・・・・・・・・・・・・・・。と
20ポンドのラインが。。。。

傷が入っていたとは思えないのですが、完璧にKOされてしまいました。


デカイのがいるかもと言う仮説から、確信に変わり、念入りに昆布際を狙ってみますが、濁りがだんだん強くなってきて渋くなってきました。

そこで先日購入したBait Breathのバイズクロー4"
試してみると、またまた違和感がありフッキング。


しかし、フッキングが浅く、逃げられてしまいました。
これまた相当大きかったのです。



自分自身を下手くそと戒め、先端部まで打ってみましたが、
だんだん風が強くなってきたため、
退散するようにOS漁港へ移動しました。

先ほどの漁港よりも濁りがかなり酷い状況でした。



内防波堤の先端へ行きますが、浜からの濁りが流れ込んでおり、
当たりは皆無。

基部の船が停泊している付近で、ようやくバイトがあり、
その周辺を、3.5gジグヘッドでスローにボトムのひっかり部分を探しゆっくりとリトリーブしてゆくと、
やっと、アブラコに会えました。



同じ場所をまた丹念に攻めると、
もう一匹釣れ一安心。



その後、先端の穴打ちをしに移動して見たものの、
ソイが釣れたのみでした。




風が強すぎ、吹き飛ばれそうに、砂浜からの濁りがモロにあたっているおり、釣りになりませんでした。


途中テトラに乗って、見る物の濁りが酷い上に、
干潮で潮どまり。。。
釣れる気配すらなく、徹夜でここまで来たので、
眠くなったため、車で仮眠をとりにいきました。

約4時間ほど眠ってしまい、3時ごろに起きて、
腹ごしらえを済ませ、4時から開始すると
若干、風が止んでおり先程より釣れそうな感じがしてきました。



また、内防波堤よりはじますが、全く釣れる気配がありませんでした。
地元のサクラマス狙いの方が、良いポイントを教えてくれて、
そちらに移動すると、一投目で釣れました。



その後はソイが釣れるのみでしたが、短時間で20匹以上
釣れ、やはりここの漁港はとてもソイが豊富な漁港だな
と再認識しました。




先端部分にて、短時間でサクラマスが結構上がっていて、
サクラマスを狙ってみるのも良いなぁと思ってしまいました。

やはり、サクラマス用のタックルも欲しくなってしまいました。
あまり、使っている人を見ないMegabassのインディペンデンスなんて良いかもしれませんね。

帰り道中中山峠を越えたところで、走行距離99999kmを突破しましたので記念でパチッと撮影しました。



まだまだ、頑張ってくれよ。
わが愛車SF5 Sti♪

ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると
他の素敵なブログにも出会えますよ^^
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード