寒さと共に私の活性が低下中の巻き

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
寒くなってきましたが、風邪引かれていないですかね?
数年前まではこの時期の夜釣りをしていたのですが、
正直信じられないですね。
寒いもの。。。

私のほうは、すっかりと冬眠モードに入りつつあります(笑)

今週末も噴火湾に行こうかなぁと思っていたのですが、
寒さで億劫になってしまいました。
釣りの記事も無事書き終わりましてそんなに忙しくも無いのですが、
ショッキングな出来事もあり釣りに行く気も起きないのです。

まぁ、12月くらいになったら、恒例の年越し釣り三昧でもしようかなぁ
と思っております。

それまではのんびりな更新になるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
それまでは料理ネタになりそうかなぁ。

次回は、大漁だった鮭をどう消費するかネタで「鮭のキムチ鍋」のご紹介になるかと
思われます(笑)

たまには鮭釣りでもして見ようの巻き

11/10


仕事関係の釣り行事があって、噴火湾の船鮭釣りにいってきました。
場所は豊浦から出船して
長万部方面ではなく、豊浦沿岸から大岸付近の沖でした。

釣~りんぐ北海道でなんども船での爆釣劇を見ていたので、
もう妄想で爆釣を夢見ておりました。
ひとしさんからかなり良いらしいとの情報があり
期待度もかなり上がりました。
しかし、忙しい釣りで写真を撮る暇も無く、
全然撮ってませんでした(笑)


結果ですが、5本釣れました。
写真は3人の釣果です。
細めのラインを使っていて、リールが逆転してしまうオイル切れ
になり、3本切られ、バラシはかなりの数w
ほとんどがまともにキャストできない人たちだったのにもかかわらず
釣れなかった人は16人中1名のみとかなり釣れてました。

職場を休んでいってたので、
ご家庭をもっておられる方にオスをプレゼントしました。
同行していた、しnさん、Tさんもかなり釣れ
大満足していたようでした。

おかげで腕がパンパンです。

いくらと筋子を作って、メスの身は美味しくないので
美味しく食べれるように考えて、
味噌漬けにして食べてみたところこれまたうまい!
めちゃくちゃ楽しかったので、来年も絶対行きます。

~番外編~
前日から一睡もしていないのにもかかわらず、
ちょこっとアブラコを釣って見たのですが何せ眠いw


眠り釣りスタートです・・・。(隠し撮りされてましたww)


ファーストフィッシュはTさんで39cmとおしくも40cmには足りませんでした。
これで根魚つりにはまってくれるといいのですが(笑)
生涯2匹目のアブラコらしいです。
って、隠し撮りされてましたw


ライトリグ使っても集中力が無くつれる気がしなかったので、
Gパルスを巻き巻きしてると、
41cmの黄色いオスが釣れました。

あまりに眠くて海に落ちそうだったので1時間チョットでやめて
帰りました。

たのしい一日でした。
来年は八雲沖でやってみたいっす。

ランキング参加中1日1回ポチッとクリックしていただけると
ありがたいです。にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

お役立ちリンクの巻き

みなさん釣りに行く前は
天候、風、潮汐表をネット・波浪予想モデルで調べ釣りに
行かれているかと思います。
釣りから帰ってきてから、調べてみていますか?

私は、釣れたにしろ釣れなかったにしろ必ず、海水表面温度、潮と
釣れた時間、釣れなかった時間を調べるようにしています。

私の場合、
行く前にまず、

天気を
「weather news」http://weathernews.jp/



「気象庁」http://www.jma.go.jp/jma/index.html

で雲の動きと風向きを見ます。

波浪予想モデルhttp://www.imocwx.com/cwm.htm


で、あらかじめ気象状況と海洋状況をしらべ、携帯電話でタイドグラフをチェックして釣り場に向かいます。

最近はめんどくさくてやらない事もたびたびありますが。。。

その他には行く前にも帰ってきてからでも使えるリンクとして

「NOAA」http://www.fish.hokudai.ac.jp/info/noaa/index-j.htm



で海水表面温度をみます。
ただし、雲がある地点の情報が欠落しているので

「函館海洋気象台」http://www.hakodate-jma.go.jp/


で>海洋・海上気象・地球環境に関する情報>北日本沿岸の詳細な海面水温の状況
をみて、その地域の海水表面温度を調べます。
これだと、補間補正されているので、詳細な海面水温が見れます。
さすがに漁港レベルでの水温はわかりませんが
参考にはなるかと思います。
そのほかに日照時間、気温、風向などのデータとかもあり助かります。

特別な気象状況変化があったりした場合には、
その都度、北大水産学部のHPなんかを調べたりしています。

ほかに見つけたいなぁと思っているのが海洋プランクトンの状況のHPを見つけたいです。


仕事柄、医学的根拠(Evidence based of Medicine)を追求したくなる癖が
着いているので、ついつい仮説を検証したくなったりしてこのようなホームページ
を見ちゃうのです。
あとは、Gogle Schalerで落としたアイナメの生態の論文を読んだりしています。

今は、雑誌の記事書きで1~2月噴火湾の情報が知りたくて
、マリンネットhttp://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/北大水産学部の試験研究を呼んでいたのですが、
興味深いデータが!!!!
試験研究は今No.528

「噴火湾におけるトヤマエビの漁獲量予測」


まずは普通のデータから、



80m層水温なので沿岸の水温とは異なるとは思いますが、


こんな感じ


1,2月は比較的水温が高いです。

噴火湾底層水温の月別平均推移(1985~2003年)

80m層水温、80m層極小水温および室蘭極小水温の比較のグラフですが



見ると、約2度以上水温が高いことになります。
僕はてっきり親潮系水が関係していると思っていたのですが、
重回帰分析の結果では相関は見られなかったそうです。

その他には冬季の北西季節風の影響なども関係しているそうです。

これが沿岸部だとどう変化するんですかね?
もう少し差が大きくなるんですかね?

って、考えるとなぜか12月、1月でも噴火湾でアブラコが
釣れる理由になりそうじゃないですか??

長くなりましたが、いつもこんな感じで

寝ても覚めても魚の事を考えてしまっているんですよね(笑)

(無断でお借りしているので画像サイズは小さく控えめに載せております。
問題がある場合は削除いたしますのでご連絡ください。連絡先:nameshin@hotmail.com)


ランキング参加中1日1回ポチッとクリックしていただけると
ありがたいです。にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード