スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシンを釣りに行ってきました

11/29

小樽港色内埠頭
場所


色内にしんポイント




久し振り、釣りをしたい気分になり、ニシンが小樽で釣れているということで
職場の釣り仲間と3名でPM5時に札幌出発で繰り出してみました。

途中、武美でアミブロック×2個とアミピュアゴールドと8号のサビキを買い、
色内埠頭へ向かいました。

天気予報ではあいにく向かい風と雨が強い予報でしたので、
ボードウェアの下にダウン上下、プラス股引と完全防備で向かいましたが
寒いですね。

釣り仲間のT氏が実家から発電機と投光器を持ってきてくれたので
かなり気合が入ったサビキ釣りです♪

最初の1時間から2時間は小さいニシンとチカしか釣れませんでした。

向かい風から来る波と風で予想以上にアミブロックの消費が多く
底をつきそうになったため、ネットでフィッシングPAPAさんが9時まで
やっていると見ていたのでアミブロック1つを補充して、戻ると
デカイのがすでに釣れ始めてました!!!

結局10時上がりまでで14匹釣れたのでよかったです。
サイズは30cmこえの大型でした
あの暴風雨のなかでこれだけつれりゃ大満足です。

ニシン


ニシンってめちゃくちゃきれいな魚ですね。
鱗がオーロラ色です。
1匹は刺身、半身は皮をはいでそのまま作りましたが、
もう半身はこの魚はかなり油が多そうだったので、皮面を湯引きし、氷水で絞めてみました。
湯引きした方が油の臭みが抜けて超うまかったです。

残りの3匹は塩焼きにしてみましたが、めちゃくちゃうまいです。
ただ身が柔らかいので、少し干した方が良かったかもしれません。

数の子と白子も入っていたのですが、ネットで検索しても
おいしそうな食べ方も載っておらず、とりあえず塩水で、血抜き中です。
どうやって食べたらうまいんでしょうね。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください^^
まだまだ、釣れていますので、ぜひ行ってみるといいですよ。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お晩でした!

春を告げる魚・・・・ですが今!まさに冬に突入ですが・・・・(笑
型も良いですね~
日本海に鰊が戻ってきました!
放流の賜物ですね~また、くきる日が来るのでしょうか?
鮭は綺麗な川に・・・・
鰊は海藻豊かな磯が・・・・
其処まで、辿り着けない程に道は険しい・・・・

数の子ですが・・・・
お尻から降っていたのでしょうか?
でしたら、生の丸のままで、一本凍結(IQF)を進めます!
一級品の数の子の型は此処で決まります!
凍結して出来た数の子を飽和塩水に付けて締めます!
締めた数の子の塩を抜くのですが・・・・
此処が難しい!いわゆる塩梅!です!
後はお好みのたれで味付けです・・・・
私はたぷりのカツオ節からだしを取り、醤油味が好きです!
数の子の薄い皮を取るのが一番キライです!
しかし、無漂白の数の子は絶品です!
日本海?日本製? 幻ですね~
多分!市場に流通はしていてもごく僅かで
高級料亭のごく僅かの人の口に・・・・
我々は、カナダ、ブリストル、ロシアでしょうか?
おせちの季節です!
子孫繁栄の食べ物・・・・(笑
頑張って作って見て下さい!

お久しぶりです
釣り人の血が騒ぎ初めましたね

機会があれば是非ご一緒したいです

30UPのニシンは釣りごたえあったでしょうね~。
行きたい時に楽しい釣りを

お仕事頑張ってください
素晴らしいお仕事ですね

>ワンダーさん

更新も滞ってる中チェックしていただいて
誠にありがとうございます。

かずのこの方はまだ未成熟なのが2匹分とパンパンなのが1匹(押して出てくるほどではありませんでした)ありまして、捨ててしまうのは非常にもったいない気がして、お尋ねした次第です。

一度冷凍するんですねー。
知りませんでした。
冷凍せずに飽和塩水にぶち込んで、3時間くらいごとに綺麗な塩水に入れ替えてみてます。
ぽりぽりとした触感にならなくとも、
ワンダーさんの作り方を参考に頑張って作ってみます^^
ありがとうございます!

>ozanさん

釣り人というより、食べたい欲求が出たので行ってみましたv-218
食すというのから発生したのが釣りの本質かもしれませんね
ご一緒したいものですねー。
ロックもいいですがニシンのサビキ釣りは
かなり燃えますよ。
大型のが隣で釣れ出すと、パタパタと釣れますので、
その地合いをいかに逃さず、棚を合わせるかが重要なようです。
奥が深いですよ。ほんとw
ワームでも釣れそうな気がしてますが、鰊が連れ出すと、殺気立ってしまいワームで遊ぶどころではなくなってしまいました(笑)
なんか投げ釣りでカレイ釣りとかを気合いを入れてやりたくなってきました。
竿と投げ釣り用のリール買っちゃおうかな(笑)
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。