マメイカ撃沈の巻き

6月7日

石狩

21:00~24:00

車を手放し、自転車での移動がメインになってます。
釣りにも行かず、いい加減ストレスがたまってきたため、彼女の車を借り
釣りに行ってきました。

tailwalk hugwar tiny eg

テイルウォーク(tail walk) Hugwar 76L Tiny Eg
テイルウォーク(tail walk) Hugwar 76L Tiny Eg



シマノ(SHIMANO) セフィアBB 2500SDH
シマノ(SHIMANO) セフィアBB 2500SDH






溜まっていたポイントで買った新しい竿とリールで振れればいいや
という感じだったので近場の石狩に行ってみました。

釣り場に着くと、完全に無風で結構人もいまして、釣れてるのかなぁと思ったのですが
1,2匹釣れている人もいるみたいでした。

さっぱり釣れません。。。

見えているイカは結構な数いるのでイカがいるのは間違いないのですが。。。

それでもなんとか2回分かりやすい当たりがあったのですが、
糸ふけを取る際に離されてしまい、ばらすこと2回でした。

その後、少し風が吹いてきたので竿であたりを取ろうにも分からなかったので

直接指で糸にテンションをかけてた時に当たりがきて
そのまま載せたら1匹だけヤリイカが釣れました。


もう少し粘ってみようかとも考えましたが、家に帰り活イカを食べさせてあげようと、
早々に帰宅しました。

今回はコマセバケツに海水を入れふたを閉め運んでみたのですが、
家に帰ってもちゃんと生きていて、捌くのがかわいそうでした。

活ヤリイカ刺身

なんとか捌いてみたところ本当に透明で醤油をつけようと箸で持っても全くクターっとしません。
歯ごたえも最高でコリコリとして甘みもあり最高においしかったです。

もう暫くイカ通いは続きそうです^^;

コメントの投稿

非公開コメント

お晩でした!!

活ヤリの刺身・・・・旨そうですね~~
私は、身は当然!ミミ?と足が好きです!
ヤリだけは、キッチリ食べます!!

マメって意外と難しいですよね~~
直ぐに離すし!アノ身体に似合わない長い足に
一本だけで掛かって来た時のハラ!ハラ!ドキ!ドキ!が
マメ釣りの醍醐味ですかね?
でも!あと少しの処で落ちるですよね~~
年々こちらは、マメとヤリが入らなく成りました・・・・
例の未来の遺物?の温排水の影響ですかね?

ごちそうさまでした!! 目で食べさせて貰いました。

>ワンダーさん

こんにちわー。
ニューロッドとPEラインでのイカ釣りに戸惑っております。
風があるときは指でテンション掛けて当たりをとるしかないですね。風があるときにマメに関してはロッドで当たりをとれる自信がありません
慣れるまで根気よく通うしかないですねー。

マメイカもヤリイカもなのですが小樽でもあまり釣れなくなってきました。
高島漁港の岸壁から何時もやるのですが
イカの群れ自体が少なくなったような気がします。

>一本だけで掛かって来た時のハラ!ハラ!ドキ!ドキ!がマメ釣りの醍醐味ですかね?

分ります!焦らずゆっくりと心に言い聞かせながら、そーっと海面を滑らすように回収するときに
かなりドキドキしますよね。

同じ日に新太郎さんも来ていたのですね!
渋い中でもヤリイカゲットはさすがですね!

やっぱり新鮮なイカは美味しそう~
早く今年初マメイカを食べたいです!

自分もしばらくマメイカ狙いで通いそうです^^

>まぁくん

こんばんわ^^
渋かったですね。
でも、こちらの明るい方はポツポツと釣れてましたし
結構な数の群れが見えましたよ。
あちらは砂運搬で逃げちゃったのかもしれませんね。
私も、暇を見つけて通ってみます^^
私を見かけたら話しかけてくださいませ。
プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード