スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風神玉フィールドテスト

風神玉(http://spartas.org/product/tama/index.html)のフィールドテストってことで久々に古平まで行ってきました。
6,7名のアングラーがすでにいました。
付いて早々、しげさんから声をかけられ、ビックリ!!
ご一緒できなかったのは残念でした。

たまたま、ポテンシャルでよく会う方が居たので声をかけたら、
このポイントはイマイチな様子。
他にも人が居て、プレッシャー高そうなので外房へ。
そしたら、先ほどの方たちも外房に行くってことでご一緒させてもらいました。
それにしても風が強い!!
こんな時は風神玉にもってこいだと思って遠投するも、風で流され狙ったポイントに沈んでくれません。。。
(今回は3m10カウントの物を使ってみました)
リグ自体もそんなに勉強してなかったので適当な大きさのフックが無いので、
脇差の4にミノーグラブでやってみました。
周りの方は足元をジグヘッドで着々と釣果を上げる中、今日はフィールドテストだからと言い聞かせ、やっておりました。

するとかなりでかいバイトが!!!!
フッキングするもすっぽ抜け。。。
ありゃ30UPだったかもね。。。

向こうあわせにするべきだったのかなぁ?
フックサイズ大きくした方がいいんだけど手元にない。。。
この時点で課題が生まれてまいりました。
中層からボトムにいるのは分かったんですが、フッキングのたびすっぽ抜けるので
痺れを切らし、2.0gジグヘッドに変更(しげさんごめんねwあとでもう一回出てきますw)
はい。釣れました。。

久々、25cmだったのでこんなに引いたっけ?
って感じでしたw

その後も同サイズもう一匹追加するも、写真撮り忘れ。。。

もうチョイココで粘りたかったんですが、他の方たちが移動するってことで先端方面へ。
風強すぎ。。。。
ライトリグなんて使えないっすw
結局ココではノーバイトだったので、
荷上場へ。ノーバイト。。
そして、しげさんと会った始めの場所へ。
すると先行していた同行してくれていたK氏が夜アブを釣っていたようです。。。
うらやましい。。
ガルプ 3inクローWRGを使うと、明らかに子ソイのバイトが頻発。。
デカイのこないかなぁと思ってやるも結局子ソイばかりなので、
2インチのミノーグラブでやるとハイ。

ちっちゃ。。。w

同行してくれていた方々が帰ったあと、mutuさんが話し掛けてきてくれ、
どうやら駄目だったご様子。
その後潮が止まっていたので当たりが遠のいてきたので余市へ移動。

まずは、前々回メバームで楽しんだ場所で。
と思って行って見たら!!!!

「マジですか??」
「ヒラメが表層泳いでいる!!」

ソゲサイズですが、明らかに表層をひらめが泳いでおります。。。
はじめて見ました!!
matuさんもその現場見ておりますので、嘘ではないですw
近くにミノーグラブ投げ込むも無視され。。。
「表層お散歩中邪魔ですよね。。。」

普通にソイ狙いでやると、釣れます。

結構、ココも人が入った形跡がありそんなに続かず、
自衛隊前へ。

向側の電灯の明かりの所までライトリグを飛ばしたいってことで。
風神玉投入です!!
いやー、飛びます。
ライトの下まで飛んじゃいます。
10カウント目くらいに
「ゴン・ゴ・ゴ・ゴン」
と強烈なバイトが!!
今度は一瞬掛かったんですが、また外れちゃいました。
フックについて見当の余地ありですね。
何がいいんでしょうかね?FINAの262の2か3位で良いかな?
これについては、ポテンシャルにお邪魔して相談してみることにします。

一応悩んだ結果、1.5gジグヘッドをリーダーの下に結んでみると、
面白いことがw
うんうん。これは使えそうです。
デカイのは釣れませんでしたが。
ガヤは遊びにきてくれたようです。

まとめ:もうちょい、ちゃんと考えてから風神玉を使うべきでした。(フック、リーダーの長さ、風の状況等々)
課題はありますが、楽しみが増えました。
おさげさんはデカイのも釣っているのでチビしかつれないのは腕の差ですねw
努力在るのみですねw -----

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。