コーヒーの魅力

全然、釣りの話題と関係ないですがコーヒーって良く飲まれます??
私、職場と職場前の喫茶店でコーヒーを良く飲むんですが、
豆とかそんなにこだわってない人なんです。

つい先日、うちの作業療法士が訓練の一環で引き立ての豆でコーヒーを入れて
居たんですよね。
それが旨くて。旨くて。
焙煎も仕立てだったんだろうか?
詳しく聞けばよかったなぁ。
迎えの喫茶店なかなか美味しいなぁとは思っていたんですが、
うむ。勉強になった。

コーヒーを美味しく入れるにはどうするの?と気になって、
色々調べてみると引いて貰った豆を買って、
いる私は
ダメですね。。。。
やっぱ、自分で引かんと数日で劣化・酸化しちゃうんですね。
焙煎まで自分でやっている人もいるくらいでかなりディープな世界ですね。
コーヒードーム作ってみたくなりました(笑)

家ではコーヒーメーカーのお世話になり、
釣りや山登りの時には、ドリップコーヒーで妥協していましたが、
こだわって入れてみるのも良いですね^^

忘れないように、いつか買うぞアイテムをピックアップ。

ハイマウント ポーレックスセラミックコーヒーミル
ハイマウント ポーレックスセラミックコーヒーミル



色々調べたんですが、アウトドアでも使うなら、ミニタイプで十分みたい。
コーヒー2杯分は大丈夫だそうです。
セラミックの歯なのでさびる心配も無く水洗いで簡単に汚れも落ちるらしい。
ただ、女性には力がいるので大変みたいですよ。
レギュラータイプはゴムが巻いてないので余計大変みたいですね。

●本体・フタ・シャフト素材:ステンレス
●ハンドル素材:鉄
●内刃・外刃素材:セラミック
●ハンドルホルダー素材:シリコン
●収納時サイズ:直径約50×132mm
●重量:約235g


ドリッパーも色々種類があるんですね。

ハイマウント ChiGi シリコンドリッパー
ハイマウント ChiGi シリコンドリッパー



市販のペーパーフィルターを使うタイプですが、
シリコン製で折り畳み可能。
キャンプで良く使うシェラカップにも設置できるそうです。
これはすごいね。
コンパクトになるのが良い。

●素材:シリコン
●サイズ:約直径11.5×8.5cm
●折りたたみ時サイズ:約直径11.5×1.8cm
●軽量スプーン、ペーパーフィルター付き


モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー2
モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー2



これはモンベルの有名なペーパーレスタイプのフィルターになります。
箸か棒で使う辺りがかなりキャンプっぽい。。。
雰囲気的にはいい感じになるでしょうね^^
ただ、ちゃんと蒸らしが出来たり
や濾過がちゃんとできるんだろうか?
気になります。


ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットgrande
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットgrande



物として余り惹かれないのがこれ。
合理的すぎて、デザインに余り惹かれないですけど、
絶対軽いし便利ですよね。
ナチュラムのドリッパーでは一番売れている商品です。
これの小さい版Cuteってのもあるので注意が必要です。
ただ、これに2千円かける価値があるのか?
って思わずにはいられない。
専用のフィルターがあるみたいなので注意が必要です^^
(まぁ、実際はペーパーを折れば何でも使えるでしょうけどね^^)

スノーピーク(snow peak) フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」
スノーピーク(snow peak) フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」



焚火台風の折りたたみ式のドリッパーです。
デザインは実にかっこいいのですが、
如何せん高い!!
これで3000円します。
意外とかさばるんですね。
ザックに入れてて曲がっちゃったら?とか
心配になります。

ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプケトル
ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプケトル


シェラカップやクッカーからそのまま注いでは旨く膨らまないらしいので
やっぱコーヒーポッドやコーヒーケトルという細口の注ぎ口から
低い位置で注げるのが良いらしいので、
キャンプ用品のなかでは一番売れていて、
焚火にそのまま突っ込んでも壊れず、
灰も入らないように工夫されているこれが一番いいかも。
評判では一番いいみたい。

アウトドア用品では無いけど、家で使うには


こういうのが良いんだろうなぁ。


それにしてもコーヒー用品だけでこんなにもあるんですね。
これでもほんの一部。
パーコレータータイプも入れたら★の数ほどになりますね。
ただ、パーコレーターで入れたコーヒーはちょっと苦手なんです。
酸味とたまに浮いてる豆カスの感じが苦手で下の方のこしちゃうんですよね。

素晴らしきディープな世界ですね。
あくまでコーヒーの味のほとんどは豆と新鮮さ(焙煎・引き立て)で決まるそうです。
道具と入れ方は残り1~2割くらいとおっしゃられるバリスタの方が多いみたいですね。
でも、うまい人が入れたコーヒーはうまいんだよなぁ。。
美味しいコーヒーを朝、海を見ながら飲む幸せ良いだろうなぁ。。。。
美味しく無くても旨く感じますから^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード