小樽ニシン釣り

12/28

ご無沙汰しております。
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年こそ、このブログタイトルのロックフィッシュ釣りに復帰したいと思いますが、
子育て邁進中なため、どうなることやら。

久しぶりに、ニシン釣りに行ってきました。
場所は色内埠頭で一級ポイントに入ることができました。

なぜ入ることができたのか?

「釣れないから」

らしいです。
あらーーーー。

年に数回しか行けない釣りですから、オキアミブロック4個と粉まきえのミックスと
まきえの準備は十分。
しかしながら、どうにも釣れません。
うーん。厳しいなぁ。
と思っていると角地に僕ともう一人の方の2名のみ。

厩側は数台止まっているのが見えますが、偵察に来る人来る人釣れないなぁと言って帰って行きます。

うまや


AM12時すぎから事態が変わりだしました。
まずは子ニシンがパタパタと釣れ出し、お隣の方に30cm弱のニシンが釣れ、
おおおおおーーーとテンションが上がりだすと、ぽつぽつぽつ
くらいのペースで釣れ出し、結局大きいのが8匹程度、小さいのは50匹位釣れました。

ニシン


刺身で食べようか迷いましたが、〆鯖の要領で〆ニシンにして
食べてみましたが、うますぎる!!!!

〆にしんレシピ
酢200cc
砂糖大さじ2杯
塩小さじ1杯
うすくち醤油小さじ1杯
昆布1枚

1:塩をふり30分~1時間水分を出す。
2:酢で洗う(レシピ以外の酢で塩を流す。〆鯖ならここで骨抜きするところですがニシンは抜くとボロボロになるんでやらない)
3:レシピの酢に1~3時間漬ける。(サバより身が薄いので時間は短めでOKです)
4:皮を引いて切って盛りつければ完成です。切る際は、縦に引かないで斜めに引くとOKです。


しめたニシン


ニシン独特の油臭さが完全に抜け、素晴らしくおいしかったです。

〆ニシンの刺身

いかがですか?
釣ったニシンで一杯お酒を飲むと進みますね^^

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード