スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征釣行2日目:国縫漁港・瀬棚漁港・瀬棚近郊漁港

遠征2日目
5月3-4日
中潮
国縫・瀬棚・瀬棚近郊漁港

前日のリベンジを果たすべく、もはや実家から戻ります♪
PM7:00 まずは国縫。
だめですね。噴火湾のソイはやっぱりテトラを打たないと駄目なんですかね。
小学生の頃はテトラでしか釣ったことありませんでしたもんね。
なつかしのキラーシャッドオンリーでよくあそこまで釣ってたなって思います。

瀬棚へ。瀬棚も前日は全く探れませんでしたので、海底調査も兼ねて、先端へ♪
って、外先端部分は投げ釣りの方が四方八方にキャストしているのでつりになりませんでした。。。
フェリー埠頭から出る突堤部分とフェリー埠頭を探るも駄目でした。
デカイ漁港は苦手です。2,3日泊まりで探らないと、駄目だなぁ。。

そこで、頼みの綱ポテンシャルJINさんにメールします。

僕:瀬棚駄目だったのでどこがいいですかね?
JINさん:○○港の○○です♪と岩内ですかね♪

と頼もしい情報を手に入れ、空撮本を読み、ココだろうと瀬棚近郊漁港へ。(バレバレですけどw)
ポイント到着すると三脚が9個・・・。人は1人だけで、他の人は竿を置いてしかも投げっぱなしで、竿すら見えない距離のある車で寝ているようです。。。
そうでもしないと、場所が無いのは分かるんですが、
「置いておくなら、夜も釣りしてよ~。」、
「それが無理なら、道具は置いて良いですからせめて投げっぱなしだけは止めて下さい。」
なんて状況にテンション下がりますが、ここから、大爆釣劇を演じます♪
魚がいるかどうか探す為、
スイミングマレット2"ルートビア-ゴールドにHRFジグヘッド3g
で魚がいるか調査です。
夜光虫が沢山いるのでジグヘッドの頭をしnさん特性ソイピカで光らせてみます。
(HRFジグヘッドは200円くらいで買える安価なタングステンジグヘッドですが、頭の部分が夜光塗料ですし、eyeも入っていますし、お勧めです。フックサイズが小さいのしかないのが不満です。ポテで入れてくれないかな?)

釣れます。


釣れます。


止まりません。。。

どのソイも秋刀魚の切り身やら、イソメやら釣り餌が胃から飛び出してるくらい食べてます。
「まだ、食べたかったの??」って聞きたくなるくらい食べています。

今日のバイトは全てモワット系でした。明確なバイトはありませんので、高感度ロッドじゃないとキツイ状況です。

モワァ (僕の心:おっと咥えてるるな??)

竿先が微妙にスゥーと(僕の心:ヨシ!少し送って)

グッー

フッキング!!!乗った~、ジー----っとドラグがでます。

おっと、良いサイズ♪♪ 根が深いので、潜られちゃんいかんので、楽しみつつ、根からすぐに離し、抜くと 32.5cm♪



24くらいの小さいのも混じるので、サイズを大きくして、
グロー系が調子が良いので、ガルプシュリンプ3インチグローを投入してみます。
遠めにキャストすると、

30cm




コナゴを吐き出したので、白系も行けるでしょうと、バッグの中を探すと似ているかな?って感じのガルプミノーワーム4" パールホワイトを投入です。


サンドイール買って置けばよかったですね。試してみたかったな♪

すでに写真取るのめんどくさくなってますw

明るくなってきてバイトが少し減ってきたので、また海老ちゃんに戻すと、明るいのにソイがポンポンつれてきます。。。



恐るべし海老ちゃん♪



ワームが体の半分もあるようなチビっ子がつれるだけでも驚きなのに、明るい状況でもポンポン釣れるこのワームマジ凄いっすね。

投げの方が3名ほど増えてきて僕のキャストできるスペースは、1方向のみに、、、。
しかも僕の真横のそこに置かれちゃ、テトラにしか投げれないって場所に三脚置こうとするのです。。。
3名のうち1人の方が「そこでやってるから駄目だって」、と言ってくれて何とかキャストする場所は確保できました。
良かった♪良い人で♪


完璧に日が昇り、ソイの当たりが遠のく頃、投げ釣りの方々も皆さん増えてきて、パルスワームでホッケ様を3匹釣って、




テトラと穴を撃ってアブを釣るかなと思いましたが、体力の限界がきたので寝ましたとさ。 (良い感じの穴でしょ?w)
久々の大爆釣劇でした。
ポイントは1箇所でそこから2~3mの範囲だけの釣果でソイ50匹以上は絶対釣りました♪
アベレージサイズは24~27cmくらいでした。
ホッケもつれて大変満足した2日目でした。

最後にポテンシャルJINさんありがと~~~~~!!!
お世話になったので宣伝しておきましたw ------------------------------------------------------
本日の釣果:黒ソイ50匹以上(30UP×2)、ホッケ3匹
<スピニングタックル>
 ロッド:megabassシルバーシャドーSSR66ML
 リール:ツインパワー2500S
 ライン:ガノアフィネスアプローチ5lb.
 ヒットワーム:スイミングマレット2インチ(ルートビアーゴールド)、
         ガルプシュリンプ3インチ(グロー)、
         ガルプミノーワーム4インチ(パールホワイト)
ヒットパターン:リフトandフォール、スイミングマレットでのスパイラルフォール、ボトムステイ、swimming(30UP出たパターン)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新太郎

Author:新太郎
釣りをしてなかったらできなかっただろう経験ができました。
新婚のため、かみさんの怒りに触れぬよう、ほのぼのと釣りしてます。
アブの最大魚は58.6cm、ソイは46cmということで夢のロクマルに出会ってみたいですがなかなか会えてません。
ただ、最近根魚に対する熱意よりもイカに対する熱意が燃えています。。。。
喰う分以外は逃がす、そして持って帰った魚は美味しく料理してやるのが供養だと思い腕によりをかけて料理しております。たまに料理記事がでるのはそのためです。
大した内容のないblogですがお付き合いいただけると幸いです。

シマノ(SHIMANO) 07’ ステラ 2500S




メガバス(Megabass) XORシルバーシャドウ SSR-66L




ダイワ(Daiwa) TD ジリオン 100SH



メガバス(Megabass) デストロイヤー THP F5-68X THP



メガバス(Megabass) 礁楽 WarRock SL-68MLC




シマノ(SHIMANO) アンタレスDC7(右)




シマノ(SHIMANO) 05’ツインパワー 2500S A-RB




カーメイト(CAR MATE) 10ロッドホルダーH ZR303




ダイワ(Daiwa) アルファス 103L R-エディション




メガバス(Megabass) OROCHI PEAK PERFORMANCE F4-69DG






デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ
デプス(Deps) STRUGGLE ARTS FxxK-86 サムライニンジャハラキリフジヤマ










FC2カウンター
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

北海道-小樽
提供:釣り情報フィッシングラボ

リンク
ザ・ノースフェイス特集 ロックフィッシュ特集
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。